肥料対決第二弾その6!2019年の蕾の数を比較!勝敗は?

肥料対決第二弾その6!2019年の蕾の数を比較!勝敗は?-01

こんにちは、オトメンパパです。
バラの冬の手入れもそろそろ終盤ですが、進んでいますか^^

今回は肥料対決第二弾の続編、その6です。

バラを趣味として楽しんでいると、なにかとお金がかかりますよね。バラの大苗は4,000円くらいしますし堆肥や土、各種肥料に薬、ちょいちょい鉢も買いますし、たまに剪定バサミやオベリスクなどなど・・・けっこうお金がかかるんです。

そこで、肥料としては高額な有機肥料バイオゴールドセレクション薔薇と、ごく普通の安価な化成肥料のどちらがよく効いてコスパが良いのか?という実験をすることにしました。

時系列でまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

肥料対決バイオゴールドセレクション薔薇肥料対決第2弾!バイオゴールドセレクション薔薇vs化成肥料その1 ルージュバイオ_追肥肥料対決第2弾その2!2回目の肥料と蕾の数チェック♪ ルージュピエールドゥロンサー蕾の数バラの肥料対決第二弾!その3:アクシデントあり! ラ・ローズ・ドゥ・モリナールの根鉢2:化成肥料はほぐれにくいバラの肥料対決第二弾!その4:根っこ確認 ラ・ローズ・ドゥ・モリナールBバラの肥料対決第二弾その4.5:株姿と葉っぱ確認 ルージュピエールドウロンサール全体バラの肥料対決第二弾その5:春の蕾はいくつ付いた?

今回は2019年の1年間で、それぞれの肥料で蕾が何個ついたのか?と、夏頃や冬剪定後のバラの株の様子をご紹介しますね。

肥料対決のルールや条件のおさらい

実験に参加するバラの品種は次の4品種です。

実験するバラの品種
  • ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
    挿し木後4年半ほど経過:10号鉢で生育中
  • ローズポンパドール
    挿し木後2年半ほど経過:12号鉢で生育中
  • ラ・ローズ・ドゥ・モリナール(2セットあり)
    挿し木後2年半ほど経過:8号ロング鉢で生育中
  • オリビアローズオースチン(2セットあり)
    挿し木後1年半ほど経過:6号ロング鉢で生育中

ラローズドゥモリナールとオリビアローズオースチンは2セットずつありますので、全部で6セット12株あります。

肥料対決バイオゴールドセレクション薔薇と化成肥料
<バイオゴールドセレクション薔薇(左)と化成肥料(右)>

実験をする肥料は?
  • 有機肥料バイオゴールドセレクション薔薇(写真左)
    値段:3.8kg 4,400円(1kgあたり約1,158円)
  • ホームセンターの有機入り化成肥料(写真右)
    値段:10kg 1,580円(1kgあたり約158円)

バイオゴールドセレクション薔薇は今まで使っていた分がほぼなくなったので、今回3.8kgを4,400円で購入しました。ちなみに近所で売っておらず、ネットで買いましたので送料を入れると5,390円でした。高いです(^_^;)

ホームセンターで購入した化成肥料は安いですね。適当に使えるお値段です(^o^)

肥料対決の勝敗は主に蕾の数の比較です。シュートの発生具合や葉の茂り具合、根の張り具合なども都度ご紹介していきます。

肥料対決の勝敗の判断
  1. 蕾がついた数
    春の一番花は咲かせる。その後についた蕾は小さい内に摘蕾する。
  2. シュートの出た数
  3. 葉の茂り具合と色
  4. 根張り具合(植え替え時に確認)
  5. 病気の発生

肥料の対決なので、他の肥料は液肥も含めて与えないなど、次のルールがあります。

肥料対決のルールと条件
  • 他の肥料は与えない(液肥も)
  • 実験するバラは同じ年数・月齢の挿し木苗
  • 日照条件をそろえるため同じ場所で育てる
  • 追肥のタイミングも同じ

さて、ルールをおさらいしたところで、1年間で蕾が何個ついたのか見ていきましょう!

肥料対決!1年間で蕾は何個ついた?

1年間で蕾が何個ついたのか、肥料別で表にしました。

バラバイオゴールド化成肥料
ルージュピエールドゥロンサール4540
ローズポンパドール6841
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールA3825
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールB2823
オリビアローズオースチンA411
オリビアローズオースチンB85
合計191145
注意
春の1番花は咲かせて、それ以降は摘蕾し続けました。

蕾の数は全品種合計でバイオゴールドが191個、化成肥料が145個という結果となりました!

2019年は蕾の数の勝負ではバイオゴールドセレクション薔薇が勝利し、平均して約32%多くなりました。

今まではわりと化成肥料が良い成績を出していて、高い有機肥料は買わなくても良いかな~と言えそうな結果が多かったのですが、今回はバイオゴールドがリードしましたね!

それでは、バラの品種毎に現在の株の様子(冬剪定が終わった状態)と、初夏頃の様子を見ていきましょう。

ルージュピエールドゥロンサールはバイオゴールドが勝ち

<↓2019年7月7日の様子>
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール7月7日の様子

ルージュピエールドゥロンサールは10号鉢で育てていて、この1年間で蕾の数は、バイオゴールドが45個、化成肥料が40個となりました。バイオゴールドがやや多くなっていますが12%ほどの違いなので、それほど差は大きくありません。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:45個
  • 化成肥料:40個

<↓2020年3月4日の様子>
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール0304剪定後

ルージュピエールドゥロンサールは大輪種なので鉛筆より細い枝は切りました。細めの枝はだいたい切ったことになります。

とは言え、日当たりの良い場所に置いていたので、すでに芽吹き始めていました。
細い枝はスパッと切れるんですが、問題は鉛筆より少しだけ細い枝です。
そういう少し細めの枝がたくさんあったので、正直躊躇(ちゅうちょ)しました。

最初は自分をごまかして少し細めの枝も残していたのですが、
おい純一、おまえの国の鉛筆はそんなに細いのか?ああん?」という心の声が聞こえてきて、
いや、MITSUBISHIもTombowも100均の鉛筆だってこんなに細くない!」と思い直し、泣く泣く切りました。

剪定はお早めに笑

<バイオゴールドの株元の様子>
変な剪定になりましたが、鉛筆より細くなった部分を機械的に切ると、こうなりました笑
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール0304バイオゴールド株元

<化成肥料の株元の様子>
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール0304化成肥料株元

つるバラなので、枝は長めに残してみました。誘引はしていませんので変な咲き方になりそうですがこれも面白そうだと思い、このまま咲かせてみます。

鉢サイズは、12号鉢に鉢増し予定です。

ローズポンパドールはバイオゴールドが圧勝!

ローズポンパドールは12号鉢で生育中で、1年間の蕾の数はバイオゴールドが68個(!)、化成肥料が41個となりました。
明らかにバイオゴールドセレクション薔薇の方が蕾が多くつきましたね。さすがバイオゴールドという結果です。
パーセントで表すと、65%多くなりました。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:68個
  • 化成肥料:41個

<↓2020年3月4日の様子>
ローズポンパドゥール0304剪定後

ローズポンパドゥールも大輪種なので鉛筆より細い枝は剪定対象なのですが、2019年はたくさん蕾がつきましたので、去年と同じくらいの太さを残してみました。太さで言うと割り箸以上を残しました。

<バイオゴールドの株元の様子>
ローズポンパドゥール0304バイオゴールド株元

枝の高さは鉢より少し高いくらいを目安に切りました。

<化成肥料の株元の様子>
ローズポンパドゥール0304化成肥料株元

こちらの↓の画像は、2019年6月26日の様子です。一番花が終わって2番花の蕾がついた頃です。

ローズポンパドゥール6月26日の様子(植え替え前)

植え替え時の根鉢もご紹介します。こちらはバイオゴールド。
全体的に白い菌糸が目立ちます。善玉菌が増えている証拠で、このあたりはさすが有機肥料です。

ローズポンパドゥール植え替え時の根鉢(バイオゴールド)

こちらは化成肥料の根鉢です。特に白い菌糸は見られません。

ローズポンパドゥール植え替え時の根鉢(化成肥料).JPG

12号鉢に植え替えしました。あまりにも水切れが早かったので、8号から一気に12号にしました。

ローズポンパドゥール6月30日の様子(植え替え後).JPG

大きくしましたので、2020年もこのままのサイズでいきます。

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールAはバイオゴールドが勝ち

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールはバイオゴールドセレクション薔薇と化成肥料、2鉢ずつあります。

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールAは8号鉢です。バイオゴールドの蕾が38個、化成肥料の蕾が25個でした。こちらもバイオゴールドの方が52%も良い成績となりました。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:38個
  • 化成肥料:25個

<↓2020年3月4日の様子>
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールA剪定後0304

<↓2019年6月26日の様子:6号鉢>
バイオゴールド(左)の方が、やや葉色が濃く感じます。
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールA6月26日の様子

今回、10号鉢に鉢増しする予定ですので、今年の開花は楽しみです^^

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールBはバイオゴールドが勝ち

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールBも同じく8号鉢で、蕾はバイオゴールドが28個、化成肥料が23個となりました。こちらもバイオゴールドが21%良い結果となりました。

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールはAもBも両方とも、バイオゴールドセレクション薔薇の蕾が多くなりました。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:28個
  • 化成肥料:23個

<↓2020年3月4日の様子>
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールB剪定後0304

<↓2019年6月26日の様子:6号鉢>
ラ・ローズ・ドゥ・モリナールBの6月26日の様子

今回、こちらもAと同様10号鉢に鉢増しする予定です。

オリビアローズオースチンAは化成肥料が勝ち

オリビアローズオースチンもバイオゴールドセレクション薔薇と化成肥料、2鉢ずつあります。

オリビアローズオースチンAは6号鉢で育てているまだ小さな苗です。そのため参考程度ですがバイオゴールドの蕾が4個、化成肥料の蕾が11個です。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:4個
  • 化成肥料:11個

オリビアローズオースチンは中輪種なので、割り箸より細い枝は剪定しました。

<↓2020年3月4日の様子>
オリビアローズオースチンA剪定後0304

剪定後のバイオゴールドの株元です。

オリビアローズオースチンAバイオゴールド0304株元

剪定後の化成肥料の株元です。

オリビアローズオースチンA化成肥料0304株元

<↓2019年6月26日の様子:4号ロング鉢>
オリビアローズオースチンA6月26日の様子(植え替え前)

6月末に6号鉢に植え替えした時の様子です。

オリビアローズオースチンA6月26日の様子(植え替え後).JPG

オリビアローズオースチンは8号鉢に鉢増しする予定です。

オリビアローズオースチンBはバイオゴールドが勝ち

オリビアローズオースチンBも6号鉢で、バイオゴールドの蕾が8個、化成肥料の蕾が5個です。

肥料別の蕾の数
  • バイオゴールド:8個
  • 化成肥料:5個

<↓2020年3月4日の様子>
オリビアローズオースチンB剪定後0304

バイオゴールドの株元です。これからの成長に期待、という感じですね。

オリビアローズオースチンBバイオゴールド0304株元

化成肥料の株元です。

オリビアローズオースチンB化成肥料0304株元

<↓2019年6月26日の様子:4号ロング鉢>
オリビアローズオースチンB6月26日の様子(植え替え前)

6月末に6号鉢に鉢増し後の様子です。

オリビアローズオースチンB6月26日の様子(植え替え後).JPG

オリビアローズオースチンBもAと同じく8号鉢に鉢増しする予定です。

さいごに

肥料対決第二弾その6:1年間の蕾の数でした!

いや~バイオゴールドが伸びてきましたね。今年はどうなるかが今から楽しみです。

肥料対決は数ヶ月ぶりの更新なので、いつもながら蕾の数の集計が大変です(苦笑)
メモを見たり前回の記事を見たり・・・

今後の予定は、鉢増し時の写真で根張りの様子をご紹介して、その次は春の開花後になります。今年は株が充実してきているので、けっこう咲くんじゃないかと楽しみにしています(^o^)

4 COMMENTS

Kyooo

パパさん、ご苦労さまでした。
いつもながらですが、よくここまでリサーチしてくださいました♪
誰もやらないことをやるパパさん。
素晴らしい!
たくさんの読者が、パパさんのデータを楽しみに待っていらっしゃることでしょう。
今回は(心の声)の爆笑つきでしたね(笑っ)声をあげて笑ってしまいましたよ。自宅で良かった。。

さて、こちら沖縄は離島(白い砂の島が東洋一美しい)からですが、先日のパパさんご指導のもと、剪定を終わらせました。
沖縄のみんなは、眠っていません。
細々と咲き続けてくれています。
なので、やはりこちらも(心の声)を聴きつつ躊躇しつつ、終わらせました。
んでも、いまいち花つきが遠慮がちなんですよね~控えめなですよ。
やはり肥料の量かな?って、最近はそこにたどり着きました。
肥料のやり過ぎに注意しましょう。これ、よく見かけますよね?
なので私の方も、肥料のやり方が控えめなんだと思います。
パパさん、ご指導のほどよろしくお願いいたします。肥料対決のメンバーと同じくルージュとポンパドールもいます。ルージュは沈黙中。ポンパドールは、細々と咲き続けています。

返信する
オトメンパパ

Kyoooさん、こんにちは。
ねぎらいのコメント、ありがとうございます!

> たくさんの読者が、パパさんのデータを楽しみに待っていらっしゃることでしょう。

そう言っていただけると本当に嬉しいです^^
ありがとうございます。

心の声はバラのお世話中にけっこうささやいてきます(笑)

> さて、こちら沖縄は離島(白い砂の島が東洋一美しい)からですが、先日のパパさんご指導のもと、剪定を終わらせました。

おつかれさまでした。沖縄は暖かいから冬も咲き続けるのですね。あ~羨ましい。。。(沖縄行きたい)

パシュミナは咲きましたか?うちのパシュミナさんも大変静かになさっておいでです。ほとんど咲かないし成長もしなかったので、この冬に試しに地植えにしてみました。根っこが増えたら動きが出るかな、と。
(あ~沖縄行きたい笑)

返信する
けん。

昨年1年で見ると、バイオゴールドの方が約30%多く蕾が見られたという事ですね。

自分が使い始めた時はデータを取っていなかったですが、感覚的に少し多いかな?と気がしてましたが、コスパをムリクリにポジティブに捉えてたのかと思ってました(笑)
データにして頂けて感謝です。
2020年も楽しみですね~!

返信する
オトメンパパ

けん。さん、こんにちは。

> 自分が使い始めた時はデータを取っていなかったですが、感覚的に少し多いかな?と気がしてましたが、コスパをムリクリにポジティブに捉えてたのかと思ってました(笑)

高価な肥料ですから笑
以前、肥料を変えたらシュートや成長が良かった、というのはバイオゴールドのことでしたか?
ピエールドゥロンサールとクラウンプリンセスマルガリータとアイスバーグは元気ですか^^

2020年もよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。