バラの良い芽と悪い芽!剪定時にどう選ぶ?

バラの良い芽と悪い芽!剪定時にどう選ぶ?-01

こんにちは!オトメンパパです。

皆さんバラの剪定、はかどっていますか~?
私もこの2月の3連休にバラの剪定と手入れをたくさんするつもりでしたが、なぜか寒さがいつもより厳しく、さらに雨ばかり・・・(T_T)

さて、そうは言っても今はバラが休眠期で剪定の良いタイミングです。
なので今回は、剪定の時に迷いがちなバラの良い芽の選び方を画像と一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

「剪定は良い芽の上で切りましょう」と言われるのですが、良い芽ってどんな芽?と思われた時にご参考になれば幸いです^^

それでは、いってみましょう!

バラの良い芽と悪い芽とは?

バラの良い芽は次のような形の芽です。
このような芽の上で剪定しましょう。良い芽吹きの可能性が高まり、素敵な花が咲きやすくなります(*^_^*)

まずはざっと見て頂き、理由をあとでご紹介しますね。

芽の形画像
ぷっくりした赤い芽ぷっくりした赤い芽
盛り上がっている芽盛り上がっている芽
埋もれている芽埋もれている芽

続いては、良くない形のバラの芽です。
基本的にこういう芽からは、あまり良い芽吹きはありません。結果、あまり良い花も咲きません。

バラの芽の形画像
2つある芽2つ出た芽
3つある芽3つ出た芽
黒い芽黒い芽
枯れている芽
枯れかけている芽枯れかけている芽
枝の先端についた芽枝の先端の芽2
芽が取れた跡芽が取れた跡
注意
記事タイトルにはわかりやすく「悪い芽」としましたが、ちょうど良い場所に良い芽がない場合などは、こういった芽の上でも剪定することもあります。

それでは、1つずつ画像で確認していきましょう!

バラの良い芽を詳しく見てみる

それでは、まずはバラの良い芽を確認します。

まずは、ぷっくりした赤い芽です。
小さめながらも赤くてしっかりしてつやもあります。見るからに生命力が溢れているような素敵な芽です^^

ぷっくりした赤い芽

ぷっくりした赤い芽2

次は、盛り上がっている芽です。
こちらもエネルギーが詰まっていて、今にも芽吹きだしそうな予感を感じさせます。こういった芽の上で切ると、来春はとても良い芽が出るでしょう。

ただ、少し飛び出ている分、いつも以上の急激な寒さなどがあった場合に、傷む可能性が少しだけあります。

盛り上がっている芽

盛り上がっている芽2

次は埋もれている芽です。
太めの枝に多いのですが、赤い色が透けていて、太くてしっかりとした芽吹きの予感です^^
こういった芽も良い枝が出てくれるでしょう。

埋もれている芽

埋もれている芽2

埋もれている芽3

続いては、良くない芽です。

スポンサーリンク

バラの悪い芽を詳しく見てみよう

お次はバラの良くない芽、悪い芽を確認してみましょう。

まずは2つある芽です。
同じくらいのサイズの芽が2つ出ているので、養分が分散されてしまいます。

2つ出た芽

注意
樹形や樹の高さを考慮して、こういう芽の上で切らざるを得ない場合は、伸びてきたら1つを芽かきしましょう。

バラの芽かき!新芽に養分を集中させるには?

続いては3つある芽です。
これも上の2つある芽と同じ理由ですね。

3つある芽

黒い芽もよくない芽ですね。色が悪いだけでなく、見るからに元気がありません。良い芽吹きは期待できません。

黒い芽

枯れている芽は上の黒い芽と似たような感じです。寒さで傷んだりした場合に、こういう芽になることがあります。

枯れている芽

こちらは枝も古くなっていますね。株を若返らせる目的などで、この上で切ると良い芽が出ることもありますが、他に良い芽がある場合はそちらを優先させたいです。

枯れている芽2

枯れかけている芽も、寒さで傷んだりして元気にのない芽です。
ちょっと飛び出ている時に急激に気温が下がると、このように傷むことがあります。

枯れかけている芽

良い高さに良い芽がない時は?
この場所でどうしても切りたい!という高さに良い芽がない時もありますよね。そんな時は上記のようなあまり良い芽でなくても切る場所を優先させることもあります。
寒さで傷んだりして中央の芽がやられても、上記の3つある芽のように、両サイドから芽吹きはありますので、良い位置で剪定するか?良い芽を優先するか?バランスを見て選んであげてください。

枝の先端についた芽も避けましょう。
細くて短い枝の先端に芽がついていることがよくありますが、細くて短い枝は養分を吸い上げにくいため、剪定した方が良いでしょう。
また、飛び出ている分、寒さで傷む可能性も高くなります。

枝の先端の芽

枝の先端の芽2

芽が取れた跡は何らかの原因ですでに芽がありません。両サイドに芽の元が残っていれば生えてきますが、基本的には避けましょう。

芽が取れた跡

悪い芽の紹介の方が多くなりましたが、健康に育っていれば、だいたいは良い芽が多くなっていますので、ご安心ください^^

さいごに

バラの剪定時の芽の選び方でした!
良い芽と良くない芽を選ぶ時の参考になれば、幸いです^^

さあ、休眠期もあと少しなので、まだバラの手入れが残っている方は、寒いですががんばってお外にいきましょう~!

インフルやノロも流行っているので、お体ご自愛くださいませ!

6 Comments

まーねん

こんばんわーーー

まさに! いま気になってた事が記事になってて感謝!!
ルージュの誘引したあと 細くて短い枝の先端に芽が・・・・・
サキッポ・・・・ どうする???

パチンと行こうか悩んでたのでグッドタイミングです
パパ ありがと~~~~~~

そちらは雨が多いんや><
そんなに遠くもないけど全然ちがうねー
こちらはやっと雨がきたかな~ でも2回よ・・・><
地植えの子にお水をあげるほどに・・・水枯れ寸前

もう2月、3月になったら!!って気持ちがウキウキしるけど
まだ寒い・・・・ 風邪気をつけてねーー (*^^)v

返信する
オトメンパパ

まーねんさん、お久しぶりです^^

> まさに! いま気になってた事が記事になってて感謝!!

そうでしたか!良かったです♪

> そちらは雨が多いんや><
> そんなに遠くもないけど全然ちがうねー

そうなんですよ、雨多いです。冬って乾燥気味だったような気がするのですが・・・(^_^;)

> まだ寒い・・・・ 風邪気をつけてねーー (*^^)v

ありがとうございます。まーねんさんも^^

返信する
昴流

初めまして…初コメです
ブログは5~6年から拝読させて頂いてます。

5~6年前に義父が亡くなりその少し前から庭をまかされだし
段々にバラが増えていきました
今では大小50種類以上に( ^ω^)・・・
殆ど鉢植えですが
それまではカルスすら知らなかった者です(笑)
折角のカルスを気持ち悪いと捨ててました。もったいない事です
挿し木の為にブログをググって『オトメンパパ』にたどり着き
以来毎回更新を楽しみにしています。
お陰様で今では90%の成功率です

最近気がついたのですが・・・
私はこの時期の選定が一番好きなようです
可愛い芽を見つけてはこの先の成長・開花を楽しんでます。
他の時期の上手くいって無い時も冬になったらここをカットしたら整うかな
と考えたりwwwww((´∀`))ケラケラ

長くなってすみません (*_ _)ペコリ
これからも楽しみにしています。

返信する
オトメンパパ

昴流さん、初コメントありがとうございます^^

> ブログは5~6年から拝読させて頂いてます。

お、それはもうブログ開設当初からってことですね♪
ありがとうございます!

> 今では大小50種類以上に( ^ω^)・・・

それは多いですね~^^
そんなにあると、どれがどれだかわからなくなりませんか?
私はたまに、えーっと?ってなってしまいます(^_^;)

> 挿し木の為にブログをググって『オトメンパパ』にたどり着き以来毎回更新を楽しみにしています。

ありがとうございます。なかなか更新できず、申し訳ありません。
ちなみに、更新があったことはたまに見に来て頂いた時に、あ、新記事がある、と気づく感じでしょうか?

> 私はこの時期の選定が一番好きなようです
> 可愛い芽を見つけてはこの先の成長・開花を楽しんでます。

確かに、冬の剪定は楽しいですよね。寒いしんですけど、やり始めたら夢中になって剪定し続けます^^

返信する
ヨピヨピ

いつもステキなバラ情報ありがとうございます。
めちゃ参考にさせて頂いてます。
バラを育てて2年目です。
ピエールドゥロンサールとクイーンオブスウェーデンとミニバラ?を育てています。
他のバラも増やしたくて、レオナルドダヴィンチとか検討中です。
もっともっとオトメンさんのバラ情報ききたいので記事更新楽しみにしています!

返信する
オトメンパパ

ヨピヨピさん、こんにちは!

クイーンオブスウェーデン、ピンクの小さめの花が可愛いですよね。うちにもあります。

> 他のバラも増やしたくて、レオナルドダヴィンチとか検討中です。

レオナルドダヴィンチ、以前うちにもありました。とても可愛い花形でしたよ~
もし購入されるなら、ちょっとうどんこ病が出やすかったので、薬剤は散布した方が良いかもしれません。

> もっともっとオトメンさんのバラ情報ききたいので記事更新楽しみにしています!

ありがとうございます!がんばります!

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。