バラのテッポウムシ!駆除にはコレ!

こんにちは!オトメンパパでございまする!

だいぶ涼しくなってきましたね~

昼間は半そででも、夜なんかは上着がないと、
寒くなりました。

涼しくなって蚊も減って、庭も快適になってきたな~
なんて目尻が下がりつつ、バラを見ていると突然、

ウッワー、おがくずキターーー(*>Д<)ゝ

って思わず叫んでしまう、バラが見つかります。


はい、テッポウムシですね(^^;

今回は、バラのテッポウムシを駆除したいと思います。

では、いってみましょう~

バラにテッポウムシ!駆除はどうする?

ペッシュボンボンからおがくず928


健やかに生育しているはずの、バラの株元に、
おがくずのような、木くずが見つかります。

バラに産み付けられた、カミキリムシの卵がかえり、
幼虫(テッポウムシ)は、モグラみたいに穴をあけながら、
バラを内部から、食い荒らします。

おがくずのような木くずは、テッポウムシのフン(らしい)です。


放置すると、ほぼ間違いなくバラは枯れますので、
早めに駆除する必要があります。

そこで、駆除の方法ですが、2種類あります。

  • 針金で刺して駆除
  • 殺虫剤で駆除


どちらも、バラに開けられた、テッポウムシの穴を利用します。


でも・・・

針金駆除は一応試すんですが、成功した試しがありません。

穴が内部で、曲がっているので、幼虫まで届かないんですね。

そこで、2つ目の殺虫剤です^^

具体的には、針金のようなノズルのついた、コレを使います。

<テッポウムシ専用のキンチョールE>
テッポウムシ駆除剤キンチョールE


これがあれば、
テッポウムシが潜んでいる穴が見つかったら、
8割方、勝ったも同然です(# ̄v ̄#)ニヤリ

では、実際に駆除しましょう。

テッポウムシを薬剤で駆除!

まずはそっと、おがくずを除去しましょう。

ペッシュボンボンのおがくずを除去928


この時、できるだけ慎重に、「穴」を探します。

直径は1ミリとか2ミリとかですが、おがくずが出てきたっぽい穴を、
想像力を働かせつつ、探します。

ただ、目でみただけでは、あまりわかりません

そこで、つるバラを冬に誘引する際に使用する、
1ミリくらいのワイヤーを使います。

ワイヤーで、怪しいところをツンツンしながら探します。

すると、ちょっとワイヤーが入る部分が見つかります。

単に、柔らかい部分に刺さっただけの時もありますので、
本当にテッポウムシの穴か、確認しましょう。

表面だけでなく、内部に穴があるか、ワイヤーを
少し強く刺します。

1センチ以上入れば、たぶんテッポウムシの穴です。

テッポウムシの穴に針金928(ペッシュボンボン)


試しに、駆除剤を使わずに様子を見ました。

2日後です。

穴から、しっかりフンが出ていますね。

ペッシュボンボンからおがくず930


テッポウムシの穴、確定です(# ̄v ̄#)ニヤリ


あとは、先ほどのキンチョールEをよく振って、
ノズルをできるだけ深く穴に差し、駆除剤を投入します。

駆除剤を穴に930(ペッシュボンボン)

この時できるだけ、ゴーグルをしましょう。穴が浅いと、穴からあふれた薬剤が、顔に向けて、勢いよく飛んでくることがあります。


薬剤を穴に投入したら、数日、様子を見ます。

4日後です。

ペッシュボンボン1004


全然、フンが出ていません。

無事に、テッポウムシを駆除できたようです。


続いて、やっつけたと思ったら・・・です(^^;

テッポウムシの穴は1つとは限らない

やっつけた~

ヤレヤレ~ε-(^、^;

なんて思っても、駆除できていないこともあります。

例えば、矢印の穴に薬剤を投入しました。

ラデュレのテッポウムシの穴1004


おがくずのフンが止まったので、駆除はできたと思うのですが・・・

ん?

右側の赤丸の部分に、おがくずが見えるような・・・

ラデュレのテッポウムシの穴1004その2


右側から撮ってみました。

やっぱり当たりです。


これは、テッポウムシが1匹だけではないか、
穴が複雑で、薬剤が届かなかった可能性があります。


そのため、株の周囲はぐるっと見ておきましょう。

けっこうしぶといので(^^;

スポンサーリンク

バラのテッポウムシ駆除をもう一つ

もう1つ、見てみましょう。

バラからおがくず930


ERのシャーロットオースチンです。

おがくずが出ています。

でも、穴はどこなんでしょう?

バラのテッポウムシの穴はどこ?930


わからないな~と思いつつ、しつこく針金でツンツンしていたら、
ありました!

この穴、本当に見ただけでは、わかりませんでした。

テッポウムシの穴に針金930


ブシュ~っとあふれるくらい薬剤を投入します。

テッポウムシの穴に駆除剤930


4日後、薬剤を投入した穴からも、他の場所からも、
おがくずは出ていませんでした^^

バラ1004


ちなみに、キンチョールEは、ホームセンターで1,100円くらいでした。

<ネットではこちらが在庫ありで最安値>
【園芸用キンチョールE 420ml】住友化学園芸 殺虫剤

おまけ

以上、テッポウムシの駆除でした!

いかがでしたか?

穴を見つけるのが、なかなか難しいバラもありますが、
そんな時は、短い間隔(毎日とか)で、おがくずを除去し、
観察しましょう。

ちょっぴり出ている箇所の近くに、必ず穴があります。

がんばってくださいね!

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. ガチャピン より:

    テッポウムシですか…聞いたことはありますが、まだお目にかかったことはありません。勉強になりました、おがくずを見つけたときにはやってみます!

    我が家では次々上がってくるつぼみをにっくき尺取虫が食い荒らし、なかなかきれいに開花しません…毎日偵察してやっつけますが、
    全部というわけにはいかず、悔しい思いをしています。この虫を予め防ぐ方法というのはないんでしょうか? T^T

    • オトメンパパ より:

      ガチャピンさん、こんにちは~

      テッポウムシ、お目にかかっていなくて、良かったです^^
      あんなの、見る必要ないですもんね!

      クチバは本当にイヤですよね。

      でも私は最近、探すのがうまくなってきましたよ(# ̄v ̄#)ニヤリ

      葉っぱの込み合ったところに、いますよね~

      防ぐ方法ですか・・・
      これは知りたいです!

      ちょっと習性とか、調べてみようと思います!

  2. きゃる より:

    はじめまして。
    我が家のバラもテッポウムシの被害があり、
    今年はキンチョールEを使って駆除しましたので、
    興味深く読ませていただきました。
    バラの栽培について実践例が具体的にUPしてあり、
    とても役に立つブログですね。

    • オトメンパパ より:

      きゃるさん、はじめまして!

      コメントありがとうございます^^
      テッポウムシには、キンチョールEですね!

      もっと充実させていきたいと思っています。
      今後とも、宜しくお願いします!

  3. 桃太郎 より:

    こんばんわ、オトメンパパさん。
    てっぽう虫ですか、私も3年前になんか枝が枯れてるなと思ってましたが、気のせいだろうと思っていたら、翌年掘り起こしたら、根っこがまったくなくビックリ。その時は、原因がわからず穴がやたらと開いてるなと思うぐらいでしたが、後でネットで調べたら、にっくきテッポウ虫だとわかり、それ以来、パパさんと同じ殺虫剤を購入。株元を毎日のように見るようになり、今年なんか成虫を捕まえちゃいました。すごくわかりやすいブログですね!もっと早くから知り合えていたら、無残な姿にもならなかったです、これからも参考にさせていただきま~す!

    • オトメンパパ より:

      桃太郎さん、こんにちは!

      うれしいコメント、ありがとうございます^^

      根っこが全くなくなるほど、食い荒らすんですね!
      コガネの幼虫にやられた時と似ているかもしれませんね~

      今後とも、宜しくお願いします!

  4. アッシュサーズデー より:

    オトメンパパさん、こんにちは。お仕事お忙しそうですね。
    つるアイスバーグの件ではアドバイスありがとうございました。
    生育不良だったアイスバーグ、鉢から抜いてみたら根がほとんど成長してませんでした。で、土から見直すことにして赤玉、日向土、乾燥牛糞、パーライト、くん炭に加え、藁を短く切ったものとゼオライトを加えて様子を見るとぐんぐん成長しはじめました。今は白い根が出てきたので肥料も与えています。
    ミリオンは高いのでカインズで1000円ほどの大袋のゼオライトを購入しています。
    とてもいいですよ~。バラの水やりって奥が深いですね。

    テッポウムシは確かカミキリムシの幼虫でしたっけ?
    まだ被害にあっていませんがオルトランDXじゃ防げませんか?
    我が家のバラの一番の被害はチュウレンジハバチです。

    • オトメンパパ より:

      アッシュサーズデーさん、こんにちは。

      いや~忙しいんです”(-“”-)”

      なので最近ブログの更新が・・・(言い訳w)

      アイスバーグ、成長しだしてよかったですね!

      カインズに行くことがあったら、セオライトも見てみますね。
      (あまり近所にないので残念なんですが・・・)

      そうですね。テッポウムシは、カミキリムシの幼虫です。
      残念ながら、オルトランDXでは、完全には防げないと思います。

      でも、きっちり薬剤の切れる期間がないように管理すれば、
      大丈夫かも?ここはわかりません。

      チュウレンジハバチ、我が家もヤバイですよ~

      でも、見つければ取りますが、つるバラとか、手が届かないので、
      放置気味ですw

  5. うさたぬ より:

    はじめまして
    まだまだバラ初心者でたびたびこちらのブログを参考にさせてもらってます(*-∀-)ゞ

    テッポウムシの脅威はバラにとっては致命的になると色々なところで目にしていたので初心者ながら「予防できないのか!?」とネットで検索しまくって、効果ありそうなものをみつけて実践しております

    カミキリムシは株元の硬い場所に産卵することが多いらしいのですが、いわゆる昆虫類は腹側がやわらかいので産卵時は金属やトゲトゲしているような場所は嫌がるそうです
    なので、株元部分に銅製のたわし(手で簡単にほぐせます)を巻き付けておくだけで寄り付かなくなるそうです
    銅製のたわしはホームセンターなどにある場合もあるらしいのですが、我が家の周辺には売ってなかったので普通のステンレス製のたわしで代用しています
    我が家も夏にカミキリムシを目撃したことがあったので、予防策を実践していますが効果があるかはぜひオトメンパパさんに試していただけたらいいなと思いコメントさせてもらいました

    これからもブログ楽しみにしています(*・∀・*)

    • オトメンパパ より:

      うさたぬさん、はじめまして!

      > テッポウムシの脅威はバラにとっては致命的になると色々なところで目にしていたので

      ですよね(^^;
      なぜかバラの本でも、駆除の方法が針金で刺す!くらいだったりします。

      > カミキリムシは株元の硬い場所に産卵することが多いらしいのですが、いわゆる昆虫類は腹側がやわらかいので産卵時は金属やトゲトゲしているような場所は嫌がるそうです

      なるほど~
      虫も考えてるんですね^^

      > なので、株元部分に銅製のたわし(手で簡単にほぐせます)を巻き付けておくだけで寄り付かなくなるそうです

      良いかもしれませんね^^

      ちょっと株数が多いので、全部にできるかわかりませんが、
      少しずつやってみますね!

      > これからもブログ楽しみにしています(*・∀・*)

      ありがとうございます。
      今度とも、よろしくお願いします!