ベーサルシュートのピンチ

ロザリアンの皆様、こんにちは~
オトメンパパです^^

新苗でお迎えしたレオナルド・ダ・ヴィンチが、
8号鉢で、ずいぶんと成長しました。

今日は、ベーサルシュートのピンチ(先端をカットすること)を行います。

スポンサーリンク

ピンチすることで枝葉を充実させ、株元から次のベーサルシュートの発生を促したいと思います。
また、摘蕾することにもなり、花を咲かせようとするパワーも枝葉の充実に使います。
レオナルドダヴィンチの全体図

あ、そうそう。
先日のうどん粉病に米のとぎ汁と黒砂糖のその後の経過です。
うどん粉病で傷んだ葉は、しわしわになってしまっていますが、うどん粉は消え、
新たに展開した葉も、うどん粉病にかかりませんでした。
レオナルドダヴィンチのうどん粉治療後01

健康的な葉です。
米ぬかパワー、侮れません。
レオナルドダヴィンチのうどん粉治療後02

さて、ピンチでしたね。
ベーサルシュートも成長し、先端に蕾がつきました。
レオナルドダヴィンチのベーサルシュート先端ピンチ前

蕾と葉を少しつけて、ソフトピンチします。
指でピンチすることを、ソフトピンチ、鋏でのピンチがハードピンチですね^^
レオナルドダヴィンチのベーサルシュート先端をピンチしたもの

ピンチ後です。
レオナルドダヴィンチのベーサルシュート先端ピンチ後

さあ、ベーサルシュートさん、出てこーい!(^^)!
レオナルドダヴィンチの株元

3 Comments

シャボン

こんにちは^_^
また質問なのですが教えていただけますか?
我が家の薔薇達もベーサルシュートが発生しソフトピンチをして伸ばしているのですが、どのベーサルシュートも脇芽が出て来てます。 ベーサルシュートの脇芽は普通の事ですか? このまま脇芽を育てた方がいいのか それとも取ってしまった方がいいのでしょうか?
よろしくお願いします(´・_・`)

返信する
オトメンパパ

シャボンさん、こんにちは!

私の家のバラですと、脇芽は出たり出なかったりしています。
脇芽をとるかとらないかは、私の場合、その都度判断しています。

基本的に葉が増えれば、光合成を行いやすくなりますが、
込み合うのは良くないので、バランスを見て取ったり伸ばしたりしていますよ^^

あと、柔らかい新芽があると、そこが伸びやすく、新芽が少ないと、
ベーサルシュートが出やすくなります。

なので、ベーサルシュートを出したい時は、脇芽を取ったりもしますね。
では~

返信する
シャボン

お返事ありがとうございます^_^
脇芽は出るものなのですね… じつはベーサルシュート出たの今年が初めてなんです(・・;) ずっと出にくい種類だと思って居たので(^^;;
なぜか今年は今まで出なかった子達にベーサルシュートが…テンション上がったもののどうしていいのやらで。 混み合う心配のないところは伸ばそうと思います*\(^o^)/* いつも丁寧に答えていただきありがとうございます^_^

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。