つるバラのフロレンティーナが開花♪香りと花もちは?

つるバラのフロレンティーナが開花♪香りと花もちは?

こんにちは!オトメンパパです。

バラが開花していますね!

色とりどりのバラが咲き乱れる素晴らしい季節、ロザリアンの皆さまもさぞや堪能されていることでしょう。私も休みの日や休憩時間に庭をウロウロしてはバラとたわむれています♪

さらに素敵なことに、庭やベランダがふわ~っと、とても良い香りに包まれますよね。クンクンしまくりです。

しかし我が家では、今年はどこからともなくカメムシ(体長1.5センチ)の香りも漂ってきています。バラの最高の香りとカメムシのコラボ、なんとも言えない気持ちに・・・

さらに臭いだけでなくバラの蕾の汁も吸うので、カメムシは見つけ次第捕殺対象なのですが、さっきミスって、しっかり素手で触ってしまいました。うわー(涙)
そのため、今は超強力なニオイがする手(洗っても取れません)でキーボードを叩いています。

フロレンティーナの花2

さて、そんなアクシデントにもめげずに今回はアーチに植えたバラ、フロレンティーナが開花しましたので開花の様子や樹形などを写真付きでご紹介したいと思いま~す。

フロレンティーナが開花!特徴は?花持ちは長い!

アーチ上部のフロレンティーナ1

ドイツのコルデスが2011年に作出したつるバラ、フロレンティーナです。我が家では、アーチに誘引しています。以前はここにルージュピエールドゥロンサールを植えていたのですが、黒星病により強いバラを見つけ、悩んだ結果植え替えました。

育ててみて、次のような特徴があります。

コルデスのバラ:フロレンティーナの特徴
  • 樹形:つるバラ
  • シュート発生:普通(1年間でシュートは太さ1センチほどのものが2~3本)
  • 枝の硬さ:しなやか~少し硬め(アーチにも誘引しやすい)
  • 花色:赤色(鮮やかな赤)
  • 花形:カップ咲きとロゼット咲きの中間くらい
  • うどん粉病:強い!無農薬で発症せず
  • 黒星病:強い!無農薬で発症せず
  • 花もち:長い!1週間ほど
  • 多花性:春たくさん咲き、秋はぽつぽつ咲く
  • 香り:微香、香りはあまりない

フロレンティーナの花のサイズは8~9センチで、花形は花びらがまきまきのカップ咲き~くしゅくしゅの綺麗なロゼット咲きです。芸術的な美しさです。
しかも花の終わり頃になっても花の形は崩れません^^

フロレンティーナの花1

さらに茎(花枝)が長いので切り花にもオススメです。家の中でも愛でることができます♪

茎が長めで切り花におすすめ2
<5月27日18時>

花持ちはかなり長いです。木で咲いている状態でだいたい1週間はもっています。

こちら↓はちょうど4日後の写真です。活けてから約96時間後です。あと1日はこのままでも大丈夫です。花瓶でこのくらい保つなら切り花にも十分使えますよね。とても優秀なバラです( ´∀`)b

茎が長めで切り花におすすめ2の4日後
<5月31日18時>

色は鮮やかな赤で、黒系ではありません。

色が素敵なフロレンティーナ

赤いバラは写真に撮るとなかなか本来の色がでにくいのですが、こちら↑の写真は本来の色に近い色で撮れました。

フロレンティーナは耐病性が高い優良品種!

フロレンティーナの花3

そして、声を大にして言いたいのが、フロレンティーナは耐病性が高い!!という特徴です。

フロレンティーナは我が家にきて3~4年経ちますが、うどんこ病も黒星病も一度も出たことがありません。地植えなので雨ざらしですが、黒星病も発症しません。安心して栽培できるバラさんなんです(^o^)

フロレンティーナとアーチ全体1

あまりに気に入ったのでアーチの反対側用にもフロレンティーナを新しく購入しました。

私は気に入ったバラでも2つめを購入することはあまりありません(挿し木で増やしますので)。
しかし挿し木は小さな挿し穂からの成長なので、大苗サイズになるまでけっこう時間がかかります。その時間も楽しいものですが、アーチを早く彩りたいという誘惑に負けて購入した次第です。

フロレンティーナの香りは?

アーチ上部のフロレンティーナ2

気になる香りなのですが、残念ながらフロレンティーナの香りは微香といった感じで、ほとんど香りはありません。

これで香りがあると最高ですが、バラは花持ちが良いと香りがなくなる傾向があるので、そこまでは望めませんね(^_^;)

アーチに誘引!つるバラフロレンティーナの樹形

フロレンティーナとアーチ全体2
<5月27日>

フロレンティーナはつるバラです。我が家ではアーチに誘引して楽しんでいます^^
つるバラと言っても一季咲きではなく、返り咲きなので秋も咲きますが、秋はそんなにたくさんは咲かず、ポツポツ咲くという感じです。

↓は3日後です。満開になりました。下の方も咲いてくれました^^

フロレンティーナとアーチ全体4
<5月30日>

病気にならないカップ咲き&ロゼット咲き。私の好みにドンピシャです。

フロレンティーナの花と自宅

自宅を背景に撮ってみました。周りは古い家屋が多い住宅街なのですが、うちだけ空気を読まない白壁フレンチハウス風です(笑)

フロレンティーナと自宅

上記の写真から、3日経つとさらに咲き進み満開になりました。

フロレンティーナと自宅2

アーチの内側から見てみました。葉がわさわさでけっこう暗いですが、なんだか落ち着く光加減です。パーゴラを設置できたらいいなあ!なんて長女と話しました^^

アーチの内側から見たフロレンティーナ

↓は昨年の写真です。一応アーチの上部に届いてはいたものの、枝数は少なかったです。

2019年のフロレンティーナとアーチ

こちらも昨年のアーチ上部。1年でだいぶ成長したのですね。

2019年のフロレンティーナ(アーチ上部)

フロレンティーナの花形は?蕾から開花まで

フロレンティーナの蕾が開いて、開花~咲き終わるところまで見てみましょう。

まずは蕾です。濃くて黒っぽい赤色です。

フロレンティーナの蕾

ゆるんで鮮やかな赤色になりました。葉は照り葉ですね。

フロレンティーナの蕾2

開きかけている姿もかわいいですよね(^o^)
なんだか神秘的ですらあります。

フロレンティーナの蕾3

フロレンティーナさん、咲き始めました!
なんかもうお礼言いたくなります。ありがとうございます!

フロレンティーナ咲き始め1
重なった花びらが素敵です。

フロレンティーナ咲き始め2
フロレンティーナさん、開花しました。キレイなカップ咲きです。

フロレンティーナが開花1

このバラは、ほとんどの花がこのようなキレイな形で咲きます。

フロレンティーナが開花2

花持ちも良いので、しばらく綺麗な状態で目を楽しませてくれますよ~

フロレンティーナが開花3

咲き終わりは↓このような花びらが傷んだ状態で、木に残ります。もう少しいくと散りますが。2、3日でバサッと散ったりしないので掃除が楽です。

フロレンティーナ咲き終わり

バラが多くなると、花柄つみも大変なのでその点も重宝するバラです。

さいごに

フロレンティーナの花持ちや香り、樹形のご紹介でした!

可愛くて病気に強くて花柄も片付けが楽で、香り以外は欠点がないバラです。もう存在しているだけで、「ありがとうございます!」という気持ちです。

フロレンティーナの花4

こんなに素晴らしいバラを作り出してくれたコルデスの方々にもお礼を言いたいです。ありがとうございます!

ちなみに、カメムシのニオイの取り方をご存知の方、ぜひコメントくださいませm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。