肥料と堆肥!その違いは?わかりやすく解説!

こんにちは!オトメンパパです^^

今回は、花壇作りの続きをご紹介する予定でした。

が!

肋骨に、ヒビが入ってしまいました。

人生初の骨折?です(≧_≦)

そのためすみません、しばらく花壇はお休みです。


花壇は肋骨が治ってから、ということにして、
今回は、先日ブログに頂いたご質問について、
ご紹介しようと思います。

それは、肥料と堆肥の違いについてです。

植え替えも多いこの時期、疑問に思われる方もいらっしゃると思うので、
肋骨にヒビは入っていますが、元気にいきたいと思いま~す!

肥料と堆肥は違うもの?

牛ふん堆肥とバーク堆肥


質問は、こんな感じでした。

「バラを植えかえる時の培養土に、堆肥入りと書いてありますが、これは肥料なのでしょうか?肥料は入れない方が良いのでしょうか?」


というものです。


なるほど~

確かに「堆肥」って肥料の「肥」という字が
含まれていますし、肥料っぽいイメージもあります。


なのですが、堆肥と肥料は違うもので、

堆肥は肥料ではありません


正確には、堆肥は肥料の一種(後述)なんですが、
肥料分が少ないため、上記に回答する場合は、
肥料は別で入れてください」となります^^


そして、堆肥も必ず入れましょう!となります。

  • じゃあ、堆肥って何?
  • 肥料だけじゃダメなのはなぜ?
  • 何のために入れるの?


こんな疑問を解消するために、
肥料と堆肥がどういうもので、どんな役割があるのか、
それぞれ次で、見ていきましょう。

スポンサーリンク

肥料と堆肥って何?その役割は?

肥料と堆肥の役割を、すごく簡単にいうと、
このようになります。

  • 肥料
    植物のためのもの(栄養素)
  • 堆肥
    土壌のためのもの(巡り巡って植物のため)


肥料は、植物の栄養素で、有機肥料や化成肥料、
又は混在したものがありますよね。

肥料分として、チッソ、リン酸、カリという、
三大要素は有名です。


こちらを、次で詳しくご紹介します。

肥料とは?植物の栄養素!

<化成肥料の表示>
バラ用化成肥料表示


肥料には、三大要素と呼ばれる、次の栄養素があります。

  • チッ素(N)
    主に葉や根に効く
  • リン酸(P)
    主に花や実に効く
  • カリ(K)
    主に根に効く


この肥料には、有機肥料と化成肥料がありますよね。

そして、有機肥料は有機質を原料に作られた肥料で、
ゆっくり(遅効性)長く効きます。

化成肥料は、人工的に化学合成された肥料で、
素早く(即効性)、短く効きます。


どうして効き目に差があるのか?ですが、植物は、
無機質の状態にならないと、肥料分を根っこから吸収できません

そのため有機肥料は、微生物などの働きで、
じょじょに無機質に分解されながら、植物に吸収されます。

その時間が必要なため、ゆっくりと長く効くわけですね(#^.^#)

有機肥料⇒微生物が分解⇒無機質⇒植物が吸収


逆に化成肥料は、すでに無機質のため、
植物は、根っこから速やかに吸収できます。

速やかすぎて、効き目は短めになるわけですね^^

無機質⇒植物が吸収


じゃあ、有機肥料は二度手間みないなものだし、
化成肥料の方が良いの?というと、そうでもありません。


有機質を、小動物や微生物などが分解する時に、
土を良くする働きがありますし、三大要素以外の、
微量要素※も含まれていたりもします。

※カルシウムやマグネシウム、硫黄や鉄、マンガンなど。


この、「微生物が分解する」ことについて、
次の堆肥とは?でご紹介しますね^^

スポンサーリンク

堆肥とは?土を良くする土壌改良剤

<牛ふん堆肥と馬ふん堆肥を混ぜたもの>
馬ふん堆肥と牛ふん堆肥を混ぜ終わった


堆肥は、「土壌のためのもの(巡り巡って植物のため)
と書きました。


どういうことかと言うと、堆肥は土の中に混ぜてあげると、
土壌の水はけや通気性を良くし、保水性を良くしてくれます。

水はけと保水性は、矛盾しそうな両者ですが、
植物にとって、「適度な水はけと、適度な水持ち」を持った、
良いとこどりな土のイメージです。

団粒構造※の、フカフカな土、ですね(#^.^#)

※団粒構造:土壌の粒子が、小さな粒々を形成している状態で、通気性・保水性・排水性が良い土の特徴。


団粒構造の土ですと、植物はのびのびと根っこを伸ばして、
水と肥料をバランス良く、吸収するようになります。


では、どうしてそうなるのでしょうか?

これは、さきほどの「微生物が分解する」が関係していて、
次のような理由があります。

  • 腐植質を微生物が分解する過程で、土が団粒構造になる
  • ミミズが腐植質を食べたあとのフンが、団粒構造の土になる
  • 良い微生物が増えると、病害虫菌の発生も抑制してくれる


こういった理由から、堆肥は土壌改良剤と言われているんですね^^

「化学肥料だけだと土地が痩せる」と言われているのは、腐植質がないために、微生物や小動物が少なくなり、土壌の団粒構造がなくなるのが、理由の1つです。


注意点としては、堆肥が未熟な場合、発酵する過程でガスと熱が出て、
植物の根っこなどに良くない影響がある、という点です。

そのため堆肥は、完熟したものを買うか、
買ったあとで、完熟させましょう^^

未熟な堆肥を完熟させます

良かったら、ご覧ください^^

さいごに:堆肥の使い方

肥料と堆肥の違いについてでした!


ちなみに、堆肥と有機肥料は、とても似ています

ややこしいですが(^_^;

どちらも有機質から作るもので、広い意味では、
同じものとも言えます。

両者の違いは、チッソ、リン酸、カリの含有率です。

そのため、堆肥のパッケージには、
ちゃんと「肥料取締法に基づく表示」があります。

<馬ふん堆肥の成分表示>
馬ふん堆肥肥料表示

堆肥も正確には、肥料の一種なんですね。


使い方については、土に混ぜ込むわけですが、
以前、こちらに土の配合についてまとめました^^

バラの土の配合!水はけ水もちの良い土の作り方


ではでは、すっかり寒くなりましたが、冬のバラのお世話、
可愛いお花を見るため、お互いがんばりましょう!

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. キヨミ より:

    オトメンパパさん、こんばんは…って肋骨大丈夫でつか!?どうしたんでつか!!肋骨…( ;´Д`)

    とかいう私の夫も先日救急車に乗りましたw結果的になんともなかったのでよかったですが(^^;;
    生きてると色々ありますね…

    先日ご相談した件、パパさんのブログを見ていて、どーしても絞って飲んでみたくなってw、レディ・エマ・ハミルトンに決めました!パチパチパチ!!
    …と思っていたのですが色々あって普通に庭植えになっちゃうかも…でもでも、新人さんたちの到着が楽しみです(^ω^)♪
    しかも裸苗デヴュー。。がんばるぞー!

    今回の記事もとってもわかりやすかったです!
    本を読んでもこういう基本的なことはわかってる前提で書かれているので知らないこと自体を知らなかったり…(^^;

    あと最近、肥料のことで混乱することが多いです。
    植え替えの時、肥料を入れると思いきや、いれちゃダメな時もありますよね?
    あと緩効性肥料とそうじゃないやつと油かす?元肥?液肥?メネデール???……( ;´Д`)

    初心者かつ雑な私はぎゃー!ってなってます…いつか…いや近々適当すぎて枯らしてしまいそうで自分が怖い。。
    お時間ありましたら肥料編もわかりやすくお願いします(T_T)

    肋骨、早く良くなりますように。カルシウムをいっぱい摂って、お大事にしてくださいね♫

    • オトメンパパ より:

      キヨミさん、こんにちは^^

      ありがとうございます、大丈夫でつ!

      肋骨は、最近柔道を習い始めたのですが、
      その練習中に痛めてしまいました(^^;

      早く治して、また練習を再開したいです。

      ご主人は、大丈夫でしたか?

      確かに生きていると、色々ありますよね~

      > 先日ご相談した件、パパさんのブログを見ていて、どーしても絞って飲んでみたくなってw、レディ・エマ・ハミルトンに決めました!パチパチパチ!!
      > …と思っていたのですが色々あって普通に庭植えになっちゃうかも…でもでも、新人さんたちの到着が楽しみです(^ω^)♪

      レディエマハミルトンにされたんですか!
      期待を裏切らない、良いバラですよー!

      もし、本当に絞って飲まれたら、味を教えてください(笑)
      あ、飲むなら、オルトランは厳禁です!(ってか飲めるのかな?)

      新人さんたちっていうのは、バラの新品種のことですか?

      > しかも裸苗デヴュー。。がんばるぞー!

      お、タイムリーです!

      ちょうど今日、裸苗が到着したので、裸苗の記事を書こうと思っていました。

      > 今回の記事もとってもわかりやすかったです!
      > 本を読んでもこういう基本的なことはわかってる前提で書かれているので知らないこと自体を知らなかったり…(^^;

      ありがとうございます(#^.^#)

      他に疑問点があれば、リクエストください。
      私にわかる範囲でですが、記事にできるかも^^

      > あと最近、肥料のことで混乱することが多いです。
      > 植え替えの時、肥料を入れると思いきや、いれちゃダメな時もありますよね?
      > あと緩効性肥料とそうじゃないやつと油かす?元肥?液肥?メネデール???……( ;´Д`)

      > 初心者かつ雑な私はぎゃー!ってなってます…いつか…いや近々適当すぎて枯らしてしまいそうで自分が怖い。。
      > お時間ありましたら肥料編もわかりやすくお願いします(T_T)

      なるほどなるほど~
      肥料編良いですね!

      裸苗の植え付けの次は、肥料の記事にしますね♪

      > 肋骨、早く良くなりますように。カルシウムをいっぱい摂って、お大事にしてくださいね♫

      ありがとうございますm(_ _)m
      小魚と乳製品、摂取します!

  2. キヨミ より:

    オトメンパパさん、こんにちは♪

    最近の私は暇さえあればスマホでバラのことを調べているのですが、いつの間にかこちらのブログに行き着いています(°_°)

    初心者の私は、購入したバラがどのくらいの期間でどういう風に成長するかが知りたくて、オトメンパパさんのブログはそれがひとつの記事にまとめられていてすごく参考になるのですo(^▽^)o

    そう、新人さんとはこの冬我が家にお迎えするバラたちのことです!
    今シーズンは、レディ・エマ・ハミルトン、レディ・オブ・シャーロット、スウィート・ジュリエット、サマー・ソングをお迎えします。サマー・ソング以外は全員レディです☆
    サマー・ソングは夏の暑さに弱いへなちょこ男子です(勝手な設定…)。

    裸苗の記事、めっちゃ期待してますね!!
    注文したはいいものの、自信なくて…がっつりお手本にさせていただきます/(>_<)

    肋骨、柔道でだったんですねー( ;´Д`)
    エ?始めたんですか?初めて…?なんでまた??←興味シンシンw
    あれ?苗植えるの大丈夫ですか…?がんばってください!!

    私もるんるんで穴掘りまくりますo(^▽^)o しかし…三本鍬って結構高いですね。近所のHCで見たら7980円で、即決できませんでしたヨー(;゜゜)

    ではでは!

    • オトメンパパ より:

      キヨミさん、こんにちは!

      > いつの間にかこちらのブログに行き着いています(°_°)

      自分のやっていることを、できるだけブログにしよう、と思ってやっている面もあるので、そうなるかもしれませんね♪

      > 初心者の私は、購入したバラがどのくらいの期間でどういう風に成長するかが知りたくて、オトメンパパさんのブログはそれがひとつの記事にまとめられていてすごく参考になるのですo(^▽^)o

      嬉しいコメント、ありがとうございます(#^.^#)

      > 今シーズンは、レディ・エマ・ハミルトン、レディ・オブ・シャーロット、スウィート・ジュリエット、サマー・ソングをお迎えします。サマー・ソング以外は全員レディです☆

      良いですね!!
      オレンジ系が好きと見た!

      サマーソングは、夏に弱いって聞きますよね~
      鉢で管理して、夏は日陰に置くとか、どうでしょう?

      > 裸苗の記事、めっちゃ期待してますね!!

      ありがとうございます!
      今日か明日には、アップするので、よろしくお願いします^^

      柔道は、中学生の時に少しだけやっていたこと&もう少しマッチョになりたい願望(笑)からです^^

      三本ぐわは、良いやつはそのくらいしますが、少し小ぶりのサイズのもの(私が使っているもの)は、
      1280円か、1980円でしたよ~

      大きいのは重いし、こちらがオススメです。
      ただ、2~3年ごとに、先端がぐらついて、柄が外れますので、買い替えています。
      今のは3、4本目くらい(^^;

  3. ガチャピン より:

    パパさ〜ん、大丈夫ですか〜⁉︎肋骨骨折だなんて…柔道とは、またなぜに⁇いつも優しくバラのお世話をされてるパパさんと、ワイルドな柔道がどうも結びつきません…笑
    どうぞお大事になさってください。

    今回の記事はとてもよかったです。私も最近何かわからないまま、先輩のロザリアンの方にすすめられて、堆肥を庭中におそるおそるまいてみてたところでした。鉢植えにもおそるおそる使ってみてたのですが、安心しました。
    今月仕事が暇なので、少しづつ鉢植えの植え替えをしています。今年は土の配合をまた少し変えてみました。地道な作業ですが(笑)花咲く姿を考えて植え替えるのはとても楽しいです。

    この寒波でちょっとくじけていますが…明日も頑張ります!

    • オトメンパパ より:

      ガチャピンさん、こんにちは!

      > パパさんと、ワイルドな柔道がどうも結びつきません…笑

      とても良く言われます(笑)

      っていうか、それしか言われません(爆)

      ありがとうございます、大人しくしています^^

      > 今回の記事はとてもよかったです。私も最近何かわからないまま、先輩のロザリアンの方にすすめられて、堆肥を庭中におそるおそるまいてみてたところでした。鉢植えにもおそるおそる使ってみてたのですが、安心しました。

      そうでしたか!
      それは嬉しいです^^

      読者さんのニーズを想像しつつ書いているのですが、
      直接そう言っていただけると、安心します^^

      > 今年は土の配合をまた少し変えてみました。地道な作業ですが(笑)花咲く姿を考えて植え替えるのはとても楽しいです。
      > この寒波でちょっとくじけていますが…明日も頑張ります!

      ええ・・・本当に寒いです・・・(ーー;

      でも、確かに楽しいですね♪

  4. らび より:

    オトメンパパさん、こんばんわ。
    バラ栽培初心者マークの者です。バラの栽培方法を検索しまくっていたら、オトメンパパさんのブログにヒットしまして、以来お世話になりまくっています。
    何年かバラを育てていたのですが、碌に調べもせずに居た為、植え付けも最初は培養土にそのまま植えたり、そもそも苗選びから間違え気味・・・(鉢植えしか許されない環境なのに地植えに向くタイプを購入していました。しかも一期咲き)
    あああああ!出来る事ならもう一回苗選びからやり直したい!!!
    ・・・暫くして、本やインターネットで知識を増やす事を覚えましたが、頭に入ってこない事も多くって・・・その点、パパさんのブログはとっても分かりやすくてすんなり理解出来ます!ありがとうございます。
    私もだいぶ遅れて今日、パパさんのブログを参照しながら肥料やりと剪定&植え替え&オベリスクに誘引をしました。・・・そしたらギックリ腰(気味)に・・・でも、わたしの腰と引き換えにバラちゃん達はきっとすくすく育ってくれる・・・はず。

    パパさんも怪我が早く良くなると良いですね(^^)
    ・・・それから私、ブルーベリーも鉢植えで育てていますが、どうお手入れ(植え替え、剪定など)していいのか分からず、ほっといてたら、今日二本の内一本の苗が「これ、枯れてね?」という状態に!(‘_’)
    うわああああん。←バラに関係ない話、スイマセン・・・。

    • オトメンパパ より:

      らびさん、こんにちは~

      > 以来お世話になりまくっています。

      そうですか!それは嬉しいです(#^.^#)

      > あああああ!出来る事ならもう一回苗選びからやり直したい!!!

      すっごくよくわかりますよ~(^^;

      > パパさんのブログはとっても分かりやすくてすんなり理解出来ます!ありがとうございます。

      こちらこそ、読んでいただきありがとうございます。

      > 私もだいぶ遅れて今日、パパさんのブログを参照しながら肥料やりと剪定&植え替え&オベリスクに誘引をしました。・・・そしたらギックリ腰(気味)に・・・でも、わたしの腰と引き換えにバラちゃん達はきっとすくすく育ってくれる・・・はず。

      ですね!

      お疲れ様でした。
      腰、安静になさってください。

      > パパさんも怪我が早く良くなると良いですね(^^)

      ありがとうございますm(_ _)m

      > ・・・それから私、ブルーベリーも鉢植えで育てていますが、どうお手入れ(植え替え、剪定など)していいのか分からず、ほっといてたら、今日二本の内一本の苗が「これ、枯れてね?」という状態に!(‘_’)

      私も庭に3本、ラビットアイ系のブルーベリー植えていますよ。
      2株が地植えで、1株が鉢植えです。

      バラに比べると、めちゃくちゃ適当に(^^;

      私はネットで検索しつつ、バラの剪定のように、古い枝をカットしたり、込み合う枝や弱小枝を剪定しています。
      あとは、1年に1回寒肥をあげて、2、3年に1回、酸性のピートモスを、株元の周辺にすきこんでいます^^

      ご参考になれば幸いです♪

  5. らび より:

    コメント返し、ありがとうございます!
    ブルーベリーのアドヴァイスも!早速参考にさせて戴きます!
    ・・・改めて見たら、やはり一本は枯れている様です。・・何故、気付かなかったかと言うと、同じ鉢に2本植えているからです・・・
    何かで読んだ「2本以上植えると収穫が増える」と言うのを歪曲して、同じ鉢に植えてしまいましたが、違う鉢で良かったんですよね・・・道の駅で買った小さな方は、負けてしまいました・・・
    全然肥料もあげてないので、これを期に植え替えようと思います。
    枯れてるのも取り除かなきゃ行けないし・・・そして、確認した際に気付いたのですが、元気な方は花が咲いてる様な?
    こちら、雪はそんなに降らないですが東北地方沿岸部住みです。
    今、何故に蕾???謎です・・・

    ・・・バラの事じゃなくて、ブルーベリーの事を長々と書いてしまいました・・・

    パパさんのブログを読むようになって、樹に直接アプローチするのと同時に、植えてある土を良いものにして、結果バラが綺麗に咲く(病気にも強くなる)事を知り、目から鱗が!!・・・・いや、多分私が今まで読んだ本やサイトのどこかにも書いてあった事かもしれませんが、以前はちょっと分からない事が書いてあると脳が思考停止して、結果何にも理解していない状態。。
    パパさんのブログを読んで、私もナイチンゲールが初めて水を理解したかの様な衝撃!!繋がった!感(大げさですが)を味わう事が出来ました(*^_^*)
    そして、他の方が書いてらっしゃる事や、数多ある肥料や堆肥の事も、少しですが理解できるようになってきています!
    ・・・学生時代、パパさんの様な先生が居れば良かったのに~。

    そしてこれは声を大にして言いたいのですが、パパさんのブログの言い回し等、読み物としても面白いんですよね!(上から目線なコメントですけど・・・)
    切り花品種の挿し木のその後(私もやってみたい・・)など、個人的に続きを知りたい事もありますので、これからも宜しくお願いします!
    (長々とすいません~)

    • オトメンパパ より:

      らびさん、こんにちは^^

      > 何かで読んだ「2本以上植えると収穫が増える」と言うのを歪曲して、同じ鉢に植えてしまいましたが、違う鉢で良かったんですよね・・・

      そうですね、違う鉢が良かったと思います(^^;

      ラビットアイ系は、1本では実がならないらしいので、別品種を近くに植える必要があります。
      1本でも実をつける品種だったとしても、同じ系統の違う品種が近くにあると、実が増えるようです。

      > 全然肥料もあげてないので、これを期に植え替えようと思います。

      酸度調整していない、ピートモスを入れてあげてくださいね。

      > 枯れてるのも取り除かなきゃ行けないし・・・そして、確認した際に気付いたのですが、元気な方は花が咲いてる様な?

      そうなんですか?
      うちのは紅い葉が少しついているくらいで、枯れ木って感じです(^^;

      なんででしょうね?
      これはわかりません。

      > パパさんのブログを読むようになって、樹に直接アプローチするのと同時に、植えてある土を良いものにして、結果バラが綺麗に咲く(病気にも強くなる)事を知り、目から鱗が!!・・・・

      私も、バラを育ててみて、植物は根っこが一番ってことがよくわかりました^^
      その根っこを成長させるための、土ですね。

      > パパさんのブログを読んで、私もナイチンゲールが初めて水を理解したかの様な衝撃!!繋がった!感(大げさですが)を味わう事が出来ました(*^_^*)

      それは大変ありがたいことですが、もしかして、ヘレンケラーでしょうか(^^;

      > そして、他の方が書いてらっしゃる事や、数多ある肥料や堆肥の事も、少しですが理解できるようになってきています!
      > ・・・学生時代、パパさんの様な先生が居れば良かったのに~。

      それは恐縮です。私なんて本当にまだまだです。
      でも、ありがとうございます^^

      > そしてこれは声を大にして言いたいのですが、パパさんのブログの言い回し等、読み物としても面白いんですよね!(上から目線なコメントですけど・・・)

      そうですか!
      それは嬉しいです(#^.^#)
      ブログを書いているかいがありました!

      > 切り花品種の挿し木のその後(私もやってみたい・・)など、個人的に続きを知りたい事もありますので、これからも宜しくお願いします!
      (長々とすいません~)

      あの挿し木は、良い感じに全て発根しました。

      挿したのが全部成功した品種は、実は初めてです^^

      最近更新できていませんが、近々、切り花品種の挿し木の続き、アップしますね!