ローズショップの評判は?バラの大苗を通販で購入!

バラ大苗購入レビュー-01

こんにちは、オトメンパパです^^

11月~3月くらいは、バラの大苗が出回る楽しい時期ですね!

私は今年(2013年)バラの大苗を一気に6つ、楽天の「ローズショップ」というお店で購入しました。

スポンサーリンク

購入したバラの大苗
  • レディ・エマ・ハミルトン
  • ウィリアム・モリス
  • ティージング・ジョージア
  • ピエール・ドゥ・ロンサール
  • つるアイスバーグ
  • ジャスミーナ

今回は、これらのバラの大苗の通販購入レビューになります。

ローズショップで苗を買うと、どんな苗が届くのかな?と気になる方のご参考になれば(#^.^#)

バラの大苗の品種ご紹介

<↓梱包状態>
梱包状態2

しっかりと丁寧に梱包されていて、保証書もついていました^^

良い苗や、細い苗など色々ありました。それでは、お迎えしたバラ達の苗レビューいってみましょう!

レディ・エマ・ハミルトン

レディエマハミルトン大苗

まずは良い香りという評判の、ER(イングリッシュローズ)のレディ・エマ・ハミルトン。
(実際にに素晴らしい香りでした!)

レディ・エマ・ハミルトンを楽天でチェック

この品種はとても病気に強くて、日当たりと風通しの良い場所で育てれば、薬剤の散布がほとんど不要とのことです。(実際、そのように成長しました)

可愛いオレンジ色のカップ咲で、樹勢もコンパクトにまとまり、鉢植えもOK。今回は輸入苗です。元気そうで安心しました。

ウィリアム・モリス

続いてERのウィリアムモリス。つる性のシュラブで、この品種も強健で病気に強く、とても良く返り咲くそうです。(実際、そのように成長しました)

咲きました!

こちらも輸入苗ですが、元気そうで安心です^^

ウィリアムモリス大苗

スポンサーリンク

ティージング・ジョージア

お次も、ERのティージングジョージア。こちらも強健で病気に強く(って基本的に強いバラしか選びません^^;)、黄色のクォーターロゼット咲で、半日陰もOKとのことです。

ティージング・ジョージアを楽天でチェック

このバラは友人の花壇に植え付ける予定です。なぜか、このバラだけ、異常に芽吹いていました(笑)

こちらは国産大苗ですので、鉢は「デビット・オースチン」のものでした。
(追記:今はERは国産とか輸入とか選べないらしいですね)

ティージングジョージア大苗

ピエール・ドゥ・ロンサール

次は大人気のつるバラ、ピエールドゥロンサール。

ピエール・ドゥ・ロンサールを楽天でチェック

バラの殿堂入りしているとっても可愛いお花です。中心がピンクで、外側に向かって淡い白色に変わっていきます。

耐病性もあるとのことですが、我が家では黒星病にかかりやすいので、夏以降は葉がなくなります(^^;

一季咲で株が充実してくれば、秋に返り咲くこともあるようです。

かなり傾いた苗でした。

ピエールドゥロンサール大苗

つるアイスバーグ

こちらはつるアイスバーグ。

つるアイスバーグを楽天でチェック

こちらもバラの殿堂入りしている名花です。純白の可愛いお花をたくさんつけてくれます。

ただ、こちらの苗は他の苗と比べて、なぜか貧弱でした。理由は、接ぎ木苗ではなく挿し木苗のようです。
(ただ、その後地植えしましたが、見違えるほど成長しました)

つるアイスバーグが開花!挿し木のバラもちゃんと咲く♪

つるアイスバーグ大苗

ジャスミーナ

最後にジャスミーナ。返り咲きのつるバラで、私の好きな本「美しく病気に強いバラ」の表紙を飾るバラです。

ジャスミーナを楽天でチェック

やはり強健で、病気になりにくいお花です。こちらは友人の花壇に植え付ける予定です。

極太の枝がありますね~^^
ジャスミーナ大苗

さいごに

梱包は、1つ1つ丁寧に新聞紙で包まれていて、良い状態でした。ローズショップは、安心できるお店だと思いますよ。

追記:その後、別品種を購入した際、一か月くらいで癌腫病が発生したことがあります。しかし、迅速に保証で返金処理をしてくださいました♪

読んでいただき、ありがとうございました。

4 Comments

レオ

初めて、拝見させていただきました。熱病のようなロザリアンぶりに
同病としては、微笑ましく、
時にわかるぅと笑ってしまいます。
我が家は4月から9月を除いては
陽の当たらない環境です。
ニュードーンは、あみだくじの網目のように、枝を伸ばして行きます。
じゃじゃ馬ならし、と称して、去年
トピアリーのようにカットしてしまいました。笑。男性は、いろいろ
研究、探究心が旺盛で、面白いです。お互いに、楽みながら薔薇と
一緒に生きていきましょうね〜

返信する
オトメンパパ

レオさん、こんばんは!

> 熱病のようなロザリアンぶりに同病としては、微笑ましく、時にわかるぅと笑ってしまいます。

ああ~やっぱりわかりますか!
ですよね~^^

> 我が家は4月から9月を除いては陽の当たらない環境です。

うちもその期間はとたんに日当たりが悪くなります。日本には多いんでしょうね。

> ニュードーンは、あみだくじの網目のように、枝を伸ばして行きます。じゃじゃ馬ならし、と称して、去年トピアリーのようにカットしてしまいました。笑。

あ、私もニュードーン大変すぎてバッサリいきました(^^;

> 男性は、いろいろ研究、探究心が旺盛で、面白いです。お互いに、楽みながら薔薇と一緒に生きていきましょうね〜

そうですね!楽しんでいきましょう~w

返信する
オトメンファン

わたくし
熱病のようにバラにとりつかれ寝ても覚めてもまるでバラに恋してる感じです。
これから過ごしやすい季節、バラ達も元気回復、どんな花が咲くか毎日わくわくですね。

返信する
オトメンパパ

オトメンファンさん、こんにちは^^

素敵なお名前ですね!

夏剪定して、秋バラを楽しみましょう♪

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。