堆肥作りを雑草と米ぬかで

こんにちは、オトメンパパです^^

今回は、雑草と米ぬかを使った堆肥作り

をしたいと思います。

前回は夏前に仕込みを行い、暑い季節も手伝ってか、
無事に分解されて堆肥化し、フカフカの良い土ができあがりました^^

よろしければ、こちらをご覧ください。
堆肥作りに成功しました^^


前回、けっこう良い感じに分解されてくれたのですが、
成功した原因の1つに、気温の高い時期に堆肥作りをした
というのがあるように思います。

そこで今回は、これから寒くなっていく時期ですが、
無事に分解されて堆肥化するか、試してみたいと思います。

では、いってみましょう!

スポンサーリンク

堆肥の仕込み開始

作成場所は、前回と同じ駐車場横の花壇です。

前回堆肥化した土をどけました。

下は硬い土です。
1堆肥を作る場所


軽く耕した上に、米ぬかをまきます^^
2土の上に米ぬかをまく


次にバラの剪定枝をおきます。
3バラの剪定枝をおく


油粕と、苦土石灰です。

前回は入れませんでしたが、今回は、苦土石灰も投入します。
4油粕と苦土石灰


油粕と、苦土石灰をまきます。
5油粕と苦土石灰をまく


夏の間に増えた、大量の雑草を置きます。
6雑草をセットする


剪定した庭木プリペットの剪定枝です。

ちょっと硬いのですが、分解されるか実験してみます。

7剪定した庭木の枝をセット


さらに、夏剪定で出た、バラの剪定枝をセットします。

8さらにバラの剪定枝をセット


また、油粕と苦土石灰。

9再度油粕と苦土石灰をまく


ここで、一度畑から持ってきた土をかぶせます。

5センチくらいかぶせました。
10土をかぶせる

スポンサーリンク

数日後に再度材料を上乗せ

数日後、抜いた雑草がたまったので、
さらに上に雑草を置きます。

雑草はいくらでもあります(^_^;)
11さらに雑草をおく


ここで再度、米ぬかを投入します。

お米屋さんでたくさんいただけましたので、
大量に5kgくらいまきます。

なんだか良いにおいです( ´∀`)
13米ぬかをまく


またまた油粕と苦土石灰です^^
14再度油粕と苦土石灰をまく


最後に、畑の土をかぶせ、水をかけて終了です。

あとは、ひたすら放置です(^▽^)
15最後に土をかぶせて水をかけた状態

これから寒くなるので、できたらこの上に、ビニールシートをかぶせた方が良いと思います。私はこのままで堆肥化するのか実験します。

さいごに:仕込んでみて

今回、かなりの量の有機物を仕込みました。

特に米ぬかは量がたくさんありました。

涼しい時期から寒い時期でも、堆肥化するのか?

と、

硬い庭木の枝が分解されるのか?

が、今回のテーマです。

2カ月後に一度掘り返してみる予定です。
また、ご報告しますね!


<追記:その後です>
堆肥作りに失敗!?リベンジに原因を活かす!


読んでいただき、ありがとうございました。

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. ヒロミ より:

    私も米ぬか使ってます

    • オトメンパパ より:

      ヒロミさん、はじめまして。

      コメントありがとうございます^^

      バラがとてもお好きなんですね!
      癒されますよね~

      米ぬかもお使いとのこと。

      効果のほど、またお聞かせください!

  2. 氷のローズマダム より:

    冬の誘引にはゴルフの手袋が最適。両手用で本革

    • オトメンパパ より:

      氷のローズマダムさん、こんにちは。

      なるほど、良さそうですね!
      冬に試してみます^^