花壇の作り方!簡単にDIYで作ります!

こんにちは!オトメンパパでございます^^

11月も下旬になって、太陽が出ていない時や、
風が吹いている時は、もう冬の気配を感じますね。

でも、ロザリアンにとっては、
冬はある意味、バラの季節でもあります(^^;

花は咲きませんが、お世話することがテンコモリという意味ですね。
(冬剪定につるバラの誘引や植え替え、などなど)

スポンサーリンク

寒いんですけど、春のお花を夢見つつ行う作業は、
けっこう楽しかったりももします(#^.^#)

私もその一環で、冬に地植えできるよう、バラの地植えスペース拡大のため、
花壇を新設することにしました。

そこで今回は、花壇の簡単な作り方のご紹介です。

っていっても素人なので、花壇をDIYで作る方の参考になれば、
という感じなので、気軽にお読みください^^

では、いってみましょう!

花壇の簡単な作り方

素敵な花壇
<素敵な花壇のイメージ>

今回は、次のような手順で、花壇を作ります。

花壇の簡単な作り方
  1. 花壇部分の砂利を撤去
  2. 花壇部分の土を耕す
  3. 堆肥を混ぜて土づくり
  4. 花壇ブロックで囲う
  5. 土を追加

とてもシンプルですね。

シンプルなんですが、私の場合2つめまでで、
かなり時間がかかりました。

このあたりも、ご紹介していきますね。

それでは、上記の手順通りに進めていきます^^

花壇部分の砂利を撤去

花壇は、駐車場の端っこに作ります。

まずは花壇にする前の状態で、引っ越してきた当初の写真です。

赤丸のあたりを、長さ4メートル
奥行き80センチほどの、花壇にします。

引っ越してきた当初

砂利が、深さ30センチくらい敷いてあります。

花壇作成前の砂利

もう、この砂利をはがすのが、かなり大変でした(>_<)

砂利だけの部分は、大きなスコップで、除去できます。

この時は、力技でなんとかなるんですが、だいたい取り除けてきた頃、
残った砂利が、土に混ざっているんですね。

砂利をはがす

手で1つずつ砂利を拾いながらも、だいたい砂利が
除去できましたので、次は土を耕していきます。

花壇部分の土を耕す

砂利を除去した部分の、土を耕します。

耕す

なかなかの固さなので、一生懸命耕します。

耕していると、大きな石がゴロゴロと出てきました。

大きな石が出てきた

大きな石や、植物の根っこや、ゴミなどを取り除きながら、
できるだけ深く(最低30センチ以上)耕します

耕すが土が固い

ある程度、耕せましたが、土がまだまだ固いです。

そこで、土に堆肥を多めに混ぜます。

スポンサーリンク

堆肥を混ぜて土づくり

堆肥や苦土石灰をまく前の状態です。

耕した後

まずは土づくりのために、苦土石灰をまきます。

量は、苦土石灰の袋に記載してある量を参考にしましょう。

苦土石灰をまく

続いて、牛ふん堆肥とバーク堆肥を、
40リットル×4袋で、160リットルまきます。

堆肥をまく

土にすきこんでも良いのですが、今回は土がかなり固いので、
上からかぶせただけで、しばらく放置することにしました。

そして、このまま約5か月放置しました(^_^;

MEMO
この期間が持てない場合は、苦土石灰と堆肥をまいてから1~2週間おいて、さらに同じ量の堆肥を投入し、土づくり完成とします。

数か月後

耕してみると、かなり柔らかくなっていました。

数か月後土が柔らかくなった

写真は載せませんが、子供の指くらいの太さのミミズさんが、
たくさん出てきました。

どこから来るのかわかりませんが、
ミミズや微生物が、ずいぶん耕してくれたようです^^

もう一度、できるだけ深く耕します。

続きは来週

特に問題がなさそうでしたので、次回、
花壇ブロックで囲いを作り、完成させます。

ちなみに、こんなに石が出ました。

結局こんなに岩が出た

左下の黒いのは、iPhone5sです。

私の力では持ち上がらず、転がすので精いっぱいの、
大きな石がたくさん出ました。

どうしてこんなに石が埋まっているのでしょうか?

謎です(^^;

さいごに

土地を買った時は、駐車場は土だったのですが、
家を建てた時に、工務店さんの勧めにより、砂利を敷きました。

でも、やっぱり砂利はイマイチですね(^^;

なので、いつかは枕木とかで可愛くしたいのですが、
こればっかりはDIYは無理でしょうか。

次回は、今回の続きで、花壇を完成させます。

花壇ブロックで囲って、仕上げを行いたいと思います。

<追記>
その後、肋骨にヒビが入り中断、治ったと思ったら、
左足の指を骨折しましたので、春くらいまで中断します。

すみませんっm(≧_≦)m

柔道向いてないのかなあ・・・(ポソッ)

12 Comments

シャボン

オトメンパパさん お久しぶりです^ ^ 花壇作りお疲れ様です^ ^ バラは鉢植えてでも素敵ですが やはり地植えだと雰囲気が違って素敵ですよね(o^^o)
冬の気配が近づいてきて薔薇を見るたびにどの枝を剪定しよう…と今から考えているのですが 一つ質問させて下さい 植え替えをする時に我が家ではホームセンターに売っているバラ専用の土で植え替えをするのですが ほとんどの物が堆肥入りになってます。 その場合植え替え時に一緒に行うといいとされる 追肥はどうしたらいいのでしょうか⁇ 今までは堆肥が入っているからとあげずにいたのですが…
よろしくお願いしますT_T

返信する
オトメンパパ

シャボンさん、お久しぶりです^^

マミーブルーは元気ですか~?

> バラは鉢植えてでも素敵ですが やはり地植えだと雰囲気が違って素敵ですよね(o^^o)

そうですね^^
大きく育ち、花も多くなるので、地植えが好きだな~と思います。

> 植え替えをする時に我が家ではホームセンターに売っているバラ専用の土で植え替えをするのですが ほとんどの物が堆肥入りになってます。 その場合植え替え時に一緒に行うといいとされる 追肥はどうしたらいいのでしょうか⁇

一般的に「堆肥」は、肥料ではありません。牛ふん堆肥や馬ふん堆肥、バーク堆肥とかありますよね。それらは、土壌をふかふかにしたり、良い微生物を増やしたり、土の団粒構造に貢献したり・・・という、土壌改良剤です。

だから、追肥は必要です^^

その堆肥とは別で、元肥入り、とか、肥料入り、とかの記載があれば、また変わってきますが、堆肥入りと記載されているだけなら、しっかり肥料をあげてくださいね。

花が少なかったのは、もしかすると、肥料不足だったのかもしれませんね。

返信する
ガチャピン

わぁ〜、パパさん!素敵ですね。花壇楽しみにしています。

先日はどうもありがとうございました。休みになったら写真を撮ってみますので見てご指導ください。

私は花壇のふちに、河原で拾って来た丸くなった古いレンガで囲っています。歩くところは、大昔の古い瓦があったので、大きく割って敷き詰めて(笑)古い家にはちょうどよい感じになりました。

返信する
オトメンパパ

ガチャピンさん、こんにちは!

写真、了解です。

> 私は花壇のふちに、河原で拾って来た丸くなった古いレンガで囲っています。歩くところは、大昔の古い瓦があったので、大きく割って敷き詰めて(笑)古い家にはちょうどよい感じになりました。

なるほど~
そういうもので、良い感じなるなんて、良いですね!

うちは歩くところも、砂なので、平べったいレンガを敷き詰める計画です^^
(3年くらいで・・・笑)

返信する
キヨミ

オトメンパパさん こんにちは(^ω^)

手作りの花壇、続きが楽しみです!あとゆうぜんのその後も…

私の家の庭も土がめちゃめちゃ固くて、コンクリート工事のついでに外構屋さんに頼んで穴を掘ってもらったら、スコップではダメでつるはしで掘っていました( ;´Д`)
でも苦土石灰と堆肥でフカフカにできるなんて!
今からやれば春にはフカフカに♫

あと、私も堆肥って肥料なのかなんなのかよくわかっていませんでした( ;´Д`)

シャボンさんとパパさんのおかげでまたひとつ大人の階段…じゃなく、ロザリアンの階段をのぼれた気がします❤

ここで私もパパさんにひとつご相談が…

我が家の庭にも花壇を新設したのですが、南側の玄関前の特等席に植えるバラを決めかねています。

柵は白で、2m弱の高さがあります。
四季咲きで香りが強く、できたらカップ咲きで病気に強いオススメのかわい子ちゃんがいたらいくつか紹介していただけませんか!?

オトメンパパさんと好みはかなり近いと思うので、ぜひぜひ!よろしくお願いしますm(_ _)m

返信する
オトメンパパ

キヨミさん、こんにちは!

> 手作りの花壇、続きが楽しみです!あとゆうぜんのその後も…

ありがとうございます!

次は、花壇ブロックで囲うのですが、ちょっと高さが低いので、
レンガを敷こうかな~とか考えております。

ゆうぜんは、休眠期に入ったら、外科手術の予定です(# ̄v ̄#)ニヤリ

今は、株元をえぐるのはリスクが大きいかな?と思いまして。

> 私の家の庭も土がめちゃめちゃ固くて、コンクリート工事のついでに外構屋さんに頼んで穴を掘ってもらったら、スコップではダメでつるはしで掘っていました( ;´Д`)

それは、相当な固さかも(笑)

でもウチも、スコップはたいがいは無理です。

なので、三本鍬(くわ)を愛用しています。
普通の鍬でも厳しいので(笑)

> でも苦土石灰と堆肥でフカフカにできるなんて!
> 今からやれば春にはフカフカに?

良かったら、お試しください。

ただ、これからは気温が下がり、微生物の活動が少なくなると思いますので、
雨除けと保温に、ブルーシートみたいなものは必須です。

> あと、私も堆肥って肥料なのかなんなのかよくわかっていませんでした( ;´Д`)
> シャボンさんとパパさんのおかげでまたひとつ大人の階段…じゃなく、ロザリアンの階段をのぼれた気がします?

それは良かったです^^

でも、堆肥と肥料って、意外と混乱しやすいものなのでしょうか?
記事にしてみても、良さそうですね^^

> ここで私もパパさんにひとつご相談が…

はーい、何でしょう?

> 我が家の庭にも花壇を新設したのですが、南側の玄関前の特等席に植えるバラを決めかねています。

> 柵は白で、2m弱の高さがあります。
> 四季咲きで香りが強く、できたらカップ咲きで病気に強いオススメのかわい子ちゃんがいたらいくつか紹介していただけませんか!?

> オトメンパパさんと好みはかなり近いと思うので、ぜひぜひ!よろしくお願いしますm(_ _)m

まずは、花壇の新設、おめでとうございます(#^.^#)

特等席のバラですね。
柵が2mということは、誘引するためのつるバラでお探しでしょうか?

そうですね~。

四季咲きで香りが強く、カップ咲きで病気に強い・・・
そんな素晴らしいバラは・・・

あります!

私は、鉢でコンパクトに育てていますが、
大きく育てたいと強く思っている、
ローズッポンパドゥール。
誘引することもできるようです。

さらに、花もちも良いです(#^.^#)

誘引せずにコンパクトに育てるなら、
レディエマハミルトンも素敵です。

個人的に気になっているのが、レディオブシャーロットです。
(私は持っていません)
条件に該当する、つるバラとしてもいけるシュラブだと思います。
※香りはあるようですが、ちょっとわかりません。

あとは、私が持っているものなら、元気な色のイメージ、
クラウンプリンセスマルガリータ(香り中、四季咲き△)、
柔らかいピンクなら、ウィリアムモリス(香り中、四季咲き○)、
赤なら、ルージュピエールドゥロンサール(香り小、四季咲き△)。

こんなところでしょうか?

ご紹介したバラは、こちらでも記事にしましたので、
良かったらご覧ください^^

バラの初心者向け品種!病気に強くたくさん咲くバラ!

では!

返信する
hh

ブロック塀には基礎が必要です。しっかりした基礎は木枠で型を組んで、生コンを流し込んでつくりますが、簡易の基礎は大きめの石でブロック塀をおさえます。
その基礎石をとってしまったのでは、塀が倒れやすくなります。あまり高くないのと、塀全体ではないので、直ちに倒れることはないでしょうが。

返信する
オトメンパパ

hhさん、こんにちは。

アドバイスありがとうございます。
あの大きな石達は、簡易の基礎だったのでしょうか?

その可能性があるなら、ちょっと怖いですね(^^;

> あまり高くないのと、塀全体ではないので、直ちに倒れることはないでしょうが。

了解です。
とりあえず、様子を見て進めていきますね。

返信する
kao☆.*°

ガーデニング バラ で検索していたら 辿りつきました(*^_^*)
おじゃまします♪

うちも2年前に マイホームを建ててから 庭づくりに励んでいて 特にバラとクレマチスを中心に頑張っております♪
花壇 うちも作りましたが 土に石がたくさんあり 苦労しましたf^_^;)
今回 ブログを読んでとても参考になりました♪.°
ありがとうございました♪

また おじゃまさせてください(*^_^*)

返信する
オトメンパパ

kao☆.*°さん、初めまして^^

コメントありがとうございます。
クレマチス、興味あるんです。
病気に強い、つるっぽい品種でオススメはありますでしょうか?

花壇作り、続きをしようと思っていたら、肋骨にヒビが入ったので、
しばらくお休みなんです(^^;

また来てくださいね~!

返信する
ヒロミ

はじめまして ブログ楽しく見ました私にとってバラは生きる喜びそのものてす

返信する
オトメンパパ

ありがとうございます!っていうか返信遅くなり申し訳ありません・・・
なぜか見逃していました(^_^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*)