バラ!夏に葉が枯れる原因は?対処はどうする?

こんにちは!オトメンパパです^^

暑くなってきましたね~

私は先日、今年初の海水浴&キャンプに
行ってきましたよ^^

サザエのバーベキューが最高でした( ´∀`)b

さて、バラは暑くなってくると、不調になることもありますよね。

葉が黄変する、葉が枯れる・・・

スポンサーリンク

今回、我が家のバラの中にも、葉がどんどん下の方から、
黄色くなってきた株がありました。

あれ、悲しいですよね(^^;

黄色くなった葉をとってもとっても、
日に日に広がっていくので・・・

今回は、そんなバラを、鉢増ししたことで、
葉っぱの黄変が、止まったことをご紹介しますね。

バラが夏に葉が黄色くなって枯れる原因

<葉が黄色くなったバラ 6/30>
バラの葉が黄変2

どうして、バラは夏に葉が枯れるんでしょう?

原因は、だいたい次のようなものがあります。

夏にバラの葉が枯れる原因
  • 黒星病などの病気
  • 根腐れ
  • 根詰まり
  • 夏の暑さ
  • 水切れ
  • 肥料やけ
  • 鉢が小さい
  • コガネムシの幼虫の被害
  • その他の害虫の被害

けっこうたくさんありますね(^^;

大きく分けると、病気や害虫の被害で、葉に直接ダメージがあるものと、
根っこにダメージが出て、そのために葉が枯れるものがあります。

今回の私のバラのケースは、コガネムシ幼虫のチェックや、
病気が出ていないこと(害虫や病気ではなさそう)、

水はけ重視の土に植えていることから(根腐れではなさそう)、

夏の暑さと、鉢が小さいことによる水切れ、
根詰まり気味の状態?と検討をつけました。

そこで、6号⇒8号へ鉢増しをして、様子を観ることにしました。

<その他の葉が枯れる原因について>

以下、私の残念な魂の叫びです(笑)

根腐れ時のレビュー
バラの枯れる原因「根腐れ」レビュー

コガネムシ幼虫の被害にあってしまったら
コガネムシの幼虫にご用心!~バラの根を食われました・・・

では、鉢増ししていきますね~

葉が黄変したバラを鉢増しする

鉢増し前の、葉が黄色くなったバラです。

6/30です。
バラの葉が黄変2

前々日かその前に、黄色くなった葉を全て取ったのですが、
もうこんなに黄変しています(T_T)

ちなみにこのバラは、去年の6月に挿し木した苗です。

6号⇒8号に鉢増ししますね。
鉢増しする前

蕾があれば、摘蕾します。
摘蕾する

根鉢を確認してみましょう。
バラの根鉢

やはり、根腐れではなさそうです。

でも、根詰まりという感じでも、なさそうですね。

植え替え前に、軽く根鉢をほぐします。

生育期なので、そっと。
バラの根鉢をほぐす

鉢へ根鉢を入れ、土と水を入れていき、
途中で鉢を地面にトントンして、土をスキマに入れます。
水をあげてトントンする

植え替えのポイントとしては、

  • 弱っているので肥料はあげない
  • 水はけの良い土に植える

でしょうか。

水切れ確定の場合は、これから夏本番ですし、
もう少し保水性の良い土も良いかもしれません。

夏の水やりは本当に大変ですし(´ー`A;)

ただ私は、今回のケースが、水切れではなく、
鉢増しもする必要がなかった!

という場合のことを考えて、水はけの良い土にしました。

これからの時期は、多少根に対して土が多くても、
ガンガン乾くので問題なし、というスタンスです。

というわけで、鉢増しが完了(6/30)です。
鉢増し完了0630

弱っているため、しばらくは午前中だけ日が当たるような、
半日陰で管理します。

鉢増ししたバラのその後

さあ、バラはその後どうなったでしょうか?

約10日後の、7/11の状態です。

その後、葉が黄色くなることはありませんでした
その後0711

蕾もつきました^^
蕾も0711

さらに、その6日後(7/17)です。
その後0717

この時も、葉っぱが黄色くなったものは1つもありません。

そして、植え替え後23日経過した、7/23の状態です。
その後0723

もう、大丈夫ですね(#^.^#)

日当たりに移します。
その後0723アップ

よく葉も茂っているので、これで夏も無事に乗り切れるでしょう。
その後0723上から

おわりに

夏にバラの葉っぱが、黄変して枯れることについてでした。

今回我が家のバラは、ソフトな感じで良かったです^^

根腐れだと、短く切ったり、最悪枯れますしね。
(私は以前、保水性が良すぎる土で、枯らしましたorz)

あ、そうそう、最近バラのお店から、
バラ苗のセールのお知らせが来ませんか?

ウチにもたくさん来ていまして、ずっと我慢していたんですが、
欲しかったバラが30%オフだったので、ポチってしまいました(笑)

届いたら、またご紹介しますね~

読んでいただき、ありがとうございました!

9 Comments

みるまり

パパさん、なんてタイムリーな記事でしょう!
私も悩んでいたもので…。葉っぱの黄変に…。

ポリオキシン+サンヨールで
薬剤散布をした数日後に下葉が黄色くなって落葉するバラが続出して、
薬害か?薬害なのかー?とパニックりました。
(最近、薬剤を使ってます…(^_^;))
でも散布しないと病気が蔓延しそうだし、朝の涼しい時間帯に
したはずなのに…。ともやもやしたまま見守ること一週間。
ほどよく葉っぱを失ったバラはすっきりしました(^_^;)

今は、ほぼ治まってます。葉っぱが不調で、気になるバラもまだいますが。

コガネ被害を疑うバラ(コガネが成仏したものが
ころがっていた鉢…)には、オルトランの粉を使いました。

難しいですね、バラの不調の原因を見極めるのは。
でもでも、「鉢増し」、これも対処法の1つとして頭に入れておきます!
まだ植え替えてない見切り品のボスコベル、早々に大きい鉢に植え替えます(笑)
ありがとうございました。

ポチった大苗!何か、楽しみにしてますね♪
前回の楽天セールで狙っていたラ・ドルチェ・ヴィータが売り切れてしまって、
まだゲットしていない私です(笑)

返信する
オトメンパパ

みるまりさん、こんにちは!

タイムリーでしたか(笑)

> 薬剤散布をした数日後に下葉が黄色くなって落葉するバラが続出して、
> 薬害か?薬害なのかー?とパニックりました。

ああ~、それは焦りますよね(^^;
やっちゃった感がある時は凹みますよね。

でも、黄変しちゃったバラ達、治まってよかったです^^

> ポチった大苗!何か、楽しみにしてますね♪

はい!
土曜に届く予定なんですよ~^^
楽しみです。

> 前回の楽天セールで狙っていたラ・ドルチェ・ヴィータが売り切れてしまって、
> まだゲットしていない私です(笑)

うちのラドルチェヴィータ、暑さに弱いのか、今は元気がありません。。

半日陰で養生させているところなんですよ。

なにかあれば、またブログで紹介しますね~

返信する
13ローズ

若いバラはこの時期やられますよね
とりあえず成長するの待つしかないのかな?

うちはレイニーブルーがほぼトゥルトゥルの棒状になってます( ̄▽ ̄;)

返信する
オトメンパパ

13ローズさん、こんにちは~

トゥルトゥルの棒状は悲しいですね(^^;
うちにも、チュウレンジバチにやられた、トゥルトゥルのシュートがありますよ~!

暑いので、お体ご自愛くださいね~

返信する
む。

はじめまして、日々ブログを参考にさせて頂いてます。

薔薇超初心者で、5月からレジスマルコンの新苗を始めた者です。
無知のまま、近所のお花好きの方を参考に鉢植えで始めたんですが、バラの状態が悪化し、またバラ用の土も使わず植えてしまい、今から植え替えてもいいのかと悩んでいます。

5月の上旬に新苗を鉢植えして、一番花だけ咲かせて、後は蕾を取り続け、7月上旬からハダニの薬剤を使っていましたが、急に日差しが強くなった日を境に、日焼け?(我が家に日陰がなくパラソルで対応中)をしたのか、根元から2/3の葉っぱがドンドン落ちて丸坊主状態に…。

今や上だけ葉っぱがあり、短めのベーサルシュートが2本あるたげとなりました。

これは、植え替えた方がいいのでしょうか…。
本を買い込み調べると、植え替えは2月ぐらいと書いてあるし、途方に暮れています。

突然の質問、失礼致しました。
アドバイスを頂けたら幸いです。

返信する
オトメンパパ

む。さん、初めまして~

レジスマルコンって素敵ですね!

ネットで写真を見て、見たことないな~?
って思ったら、2014年の最新品種なんですね!

色味と形が素敵すぎです( ´∀`)

さて、この新苗の葉っぱは病気にはかかっていませんか?
黒いポツポツ模様とか。

病気でなければ、おっしゃるように、暑さで
根っこにダメージが出たのかもしれません。

風通しの良い場所に置いて、午前中だけ日が当たるように
工夫するのが良いと思います。

> これは、植え替えた方がいいのでしょうか…。
> 本を買い込み調べると、植え替えは2月ぐらいと書いてあるし、途方に暮れています。

植え替えた方が良いかは、株を見ないと何とも言えないのですが、
私だったら、もし水はけが悪い土なら、水はけの良い土に植え替えます。

植え替えが2月って言うのは、根鉢を崩す植え替えですね。

根鉢を崩さないなら、いつでもOKです。

こちら、参考になるかもです。

バラの育て方1年分!春夏秋冬のまとめ!

心配なら、無理に植え替えず、様子を見ましょう。
また、教えてください^^

新苗、復活すると良いですね。

返信する
む。

オトメンパパ様

お返事ありがとうございます。
藁にもすがる思いでしたので、アドバイス嬉しいです。

葉っぱに黒いシミ…みたいになってた場所もあり、葉っぱがシワシワになってたり、黄ばんだり…数え上げればキリがないほど、気になる点はあります。

植え替えについては、お盆明けに検討してみます♪
我が家にも、魔の2歳児がおりまして農薬はなるべく使いたくなくて、ブログ本当に参考になります。
あと、虫退治も(笑)
都会育ちの私が、田舎に引っ越して薔薇に目覚めた為、日々苦手な虫との戦いでもあります。

我が家の出家寸前のレジスマルコンも、枝に芽が出る予兆があり、薔薇の生命力の虜になりそうです。

5月の中旬から、挿し木もチャレンジしてまして、また質問が増えると思います。よろしくお願いします♪

オトメンパパのブログと可愛い薔薇の育成、楽しみにしてますね。

返信する
りさ

こんにちは。
冬に植えた「プリンセス・オブ・ウェールズ」がまさに今、葉が下から黄変してどんどん落ちていってます。ウェールズの薔薇って2種類あって、モダンローズとオールドローズとあるんですが、私のはオールドローズの方です。
蕾がついても黄色くなってポロポロ落ちたり、ハバチにわんさか傷つけられたりで、なかなか手強い薔薇のようです…。オールドローズってやはり難しいんでしょうか?他に7鉢育ててますが、そちらはみんなハイブリッドティーで、特に問題なく育っています。
こちらのブログを読んで、私も一度、根のチェックをしてみようかと思いました。うまくいくといいな。情報ありがとうございました!経験談は励みになります。

返信する
オトメンパパ

りささん、こんにちは。

> 蕾がついても黄色くなってポロポロ落ちたり、ハバチにわんさか傷つけられたりで、なかなか手強い薔薇のようです…。オールドローズってやはり難しいんでしょうか?他に7鉢育ててますが、そちらはみんなハイブリッドティーで、特に問題なく育っています。

他が問題ないなら、きっとその品種が難しい品種なのでしょう。
あとすみません、オールドローズは育てたことがないのです。割りと丈夫、という印象がありました。

> こちらのブログを読んで、私も一度、根のチェックをしてみようかと思いました。うまくいくといいな。情報ありがとうございました!経験談は励みになります。

こちらこそ、そう言っていただけると嬉しいです!

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。