コルデスのコスモス(バラ)が残念な開花!枝が倒れまくる!

こんにちは、オトメンパパです^^

変な題名ですみません、私の好きな、
コルデスのバラ、コスモスが開花したんですね。

で、ヒャッホー(≧▽≦)

ブログに記事書くぜー!写真アップするぜー!

って感じだったんですが・・・

あれれ?

このコスモス、ちょっと残念な感じになってしまいました(ToT)

まあ、これも貴重な経験です^^

今回は、そんなコスモスの開花レビューになります。

何が残念!?コスモスが開花!

コスモスが開花しました。
コスモスの全体2

お花はたくさん咲いたんですよ?

たくさん。

でも・・・

なぜか、全ての花が下を向いています

そうなんです、開花の重みに耐えきれず
枝がぐにゃ~っと曲がってしまったんです(涙)
倒れるコスモスの枝1

開花したお花は、たくさんあるんですが、
おかげで全然キレイに見えません(ToT)

うっうっ

これ、どうしよう・・・?
倒れるコスモスの枝2


とりあえず育ててみて、気づいた点を見てみましょう。

コスモスの特徴

  • 樹形:フロリバンダ横張性 高さ1.2m×横1.5m(地植え)
  • シュート発生:良い※(1年間でシュートは太さ1センチのものが5本くらい)
  • 花色:白~中心が淡いクリーム色
  • 花形:ロゼット咲き
  • うどん粉病:無農薬で発症せず
  • 黒星病:無農薬で発症せず
  • 花もち:良い(5日くらい)
  • 多花性:春たくさん咲き、秋はポツポツ咲く
  • 香り:弱いけど良い香り

※シュートの発生については、樹齢が上がると変わることがあります。


横張性なのは知っていたんですが、
フロリバンダなので、冬の剪定は、比較的浅くしました。

でも、花がたくさん咲くことで、枝が重みに耐えられないのなら、
強剪定の方が良かったかもしれません。

もう、地面にガッツリついちゃっています(*´Д`)
コスモスが地面に1

肥料も控えめにしたんですけどね。。


これはもう、開花が一通り終わったら、
夏剪定ならぬ、初夏剪定を行います!

6月にバッサリ切ると、どうなるのか!

楽しみです( ̄ー ̄)ニヤリ


とりあえず、咲き始めたものから、
どんどん切って、花瓶に活けていきます。

おお、なんだかゴージャス^^
コスモスを花瓶に

続いて、蕾から咲き終わりまでの様子です。

スポンサーリンク

コスモスの蕾から咲き終わりまで

コスモスの蕾です。
コスモスの蕾

ゆるんできました。
コスモスが開花1

咲き始めています。
コスモスが開花3

中心に、淡い色味があるのですが、
これ、なんていう色なんでしょう?

可愛いですね( ´∀`)
コスモスが開花4

咲きました。
コスモスが開花5

咲ききると、ロゼット咲きになり、大輪です。
コスモスが開花7

このくらいになると、散り始めますので、
花柄を切ります。
コスモスの枯れかけ

花持ちはけっこう良いですし、香りもなかなか良い方です。

耐病性も、我が家のバラの中で、最強と、いえるかもしれません。

おわりに

我が家のバラも、そろそろ咲き終わりです。

コスモスは遅咲きなので、他のバラが終わる頃に
咲く楽しみがあったのですが、今回は残念でした。。

でも、育てて数年経ってから、こういった特徴がわかったりもするんだな~
と、改めて思いました。

バラは奥が深ですね。

次回は、ニュードーンの開花をご紹介しますね!

読んでいただき、ありがとうございました。

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. まゆまゆ より:

    ppp^.^
    こういうの良くありますねppp

    我が家ではERのジュビリーとアランティッチマシューがこの状態になってます>”<
    毎日そーっと持ち上げてお顔見てますwww
    泥はねだらけのお顔は嫌なので、株周りにヒューケラやホスタ植えてます♪
    だってね・・・誘引しないほうが花付き良いんですもん!
    ベーサルシートの出も違うし・・・

    横張性のものは、1番花の花ガラきりの時に外側の枝は内芽で切るといいですよ!
    外芽とかこだわらず自分が伸びて欲しい方向でカットした方が樹形まとまります♪
    芽が出て来たら内側の葉っぱとれば蒸れ防止になります
    まぁ・・・ほっておいてもFLはたいてい自分で中側の葉っぱ落としますが
    気分の問題ですかねwww
    バラ会の方々に怒られそうな剪定ですが ^^;
    FLやERには使える手ですよ~♪

    • オトメンパパ より:

      そうですね~
      下の方は内芽で切るしかないですよね~

      問題は上の中心付近の枝・・・

      これをどうしようかな~と思っています。

  2. みるまり より:

    パパさん

    ゴージャスな切り花に目を奪われました!!
    素敵すぎですー。
    お花、重たいんですねー。
    でも、こんなに花瓶に生けられるなら全然もったいなくないです(*^_^*)
    コスモス…地植えのスペースがあったら植えてみたいなあ。

    うちの暴れん坊、つるアイスバーグに万が一のことがあったらその時は…
    ゲフンゲフンw

    つるアイスバーグ、花がらを切るついでに、思いっきり強剪定しました!
    葉っぱや枝が込み入ってすごくて、うどんこ病の巣になっていたもので。
    邪魔な枝をのこぎりで切ったり、枝をばっさばっさ切り落としたり
    …もう何でもありです(^_^;)
    すごくすっきり、さっぱりしました!

    この時期の剪定、マニュアルにはありませんが、場合によっては
    いいですよね、うん。
    来年のお花が減っても、うちはよかったと思ってます(*^_^*)

    • オトメンパパ より:

      みるまりさん、こんにちは!
      ありがとうございます^^

      ゲフンゲフンw

      が面白かったです^^

      つるアイスバーグ、何でもありなんですねw

      うどん粉は確かにイヤですよね~。

      私の家のバラ達は、今年は激減しています。
      無農薬ですが、予防法がだいぶ調子良い感じです^^

  3. まゆまゆ より:

    私は中心の枝は外芽です!
    2番花の時は内芽
    下の方の枝は枝の発生具合で・・・^^;
    中心なのか外側なのか分からない部分は、野生の感!www

    毎年気分次第の剪定しちゃってますwww
    1度好きに横に行きなさ~い♪と外芽で切ってたら
    真ん中の空いたドーナツ型になってしまってしまって>”<

    コスモス可憐な花ですね~♪
    なのに地面に向かって咲いてるなんて・・・切ないですねU_U

    • オトメンパパ より:

      まゆまゆさん、こんにちは!

      > 1度好きに横に行きなさ~い♪と外芽で切ってたら
      > 真ん中の空いたドーナツ型になってしまってしまって>”< なるほど~ ドーナツ型から学ばれたんですね^^ バラって、品種によって特徴が違いすぎるくらい違うので奥が深いですよね。 ヒューケラや、ホスタで受け止めるのは、良さそうですね♪ 空中にS字フックをひっかけて、枝をつるしてしまいたいです( ̄▽ ̄)

  4. ガチャピン より:

    こんにちは!コスモスきれいですね〜〜〜。香りも漂ってくるようです(▰˘◡˘▰)

    我が家のバラはすっかり終わり、四季咲きのバラだけが少しづつ咲いてるので、遅咲きのコスモスにとっても惹かれました。きれいなだけでなく、病気にも強いんですか!それは絶対お迎えしたいとバラの一つになりました。

    パパさん、ぜひぜひ地面につっぷさない剪定に成功してください。これからもきれいで強くて、オススメな種類の情報楽しみにしています。

    • オトメンパパ より:

      ガチャンピンさ、こんにちは~

      和歌山はもう、だいぶ暑いんじゃないですか?

      うちのコスモス、病気には本当に強いです^^
      ご覧のように、葉っぱが地面についていても、
      雨でけっこう泥はねがついても、去年は病気が出ませんでした。

      ただ、この枝ぶりがうまく解決しないと、キレイだね~
      ってならないので(笑)

      次の冬の剪定で気をつけてみます^^

  5. くれぼし より:

    オトメンパパさん、初めまして!

    この春から薔薇に魅了され、色々調べてるうちにオトメンパパさんのブログに出会いました!

    どれもこれもキュンキュンする内容でますます薔薇に魅了されてます(笑)

    オトメンパパさんを参考に初心者ですが頑張ってロザリアン目指します!

    これからも楽しく素敵なブログ待ってます!

    • オトメンパパ より:

      くれぼしさん、初めまして!

      バラに魅了されましたか!もうその時点でロザリアンですよ~(#^.^#)

      キュンキュンしていただけて、良かったです(笑)

      コメントありがとうございました!