バラの剪定(冬)の仕方~細枝の多いバラ~

こんにちは!バラの冬剪定の季節になりましたね!

バラを栽培されている方は、寒い中、お疲れ様です!
この時期、やること多いんですよね~

~この時期のやること~

  • 鉢増し
  • 鉢替え
  • 寒肥
  • 剪定
  • 誘引
  • 苗の物色^^
  • etc・・・


でも、けっこう大変な反面、やっぱり楽しかったりしますよね?
良い感じに剪定できたら、嬉しくなりますしね(#^.^#)

今回は、細い枝が多いバラの冬剪定です^^

剪定するバラの品種は?

先日、10月以降は1秒も日がささない暗黒地帯(日陰ゾーン)から救いだした、
ERのシャルロットオースチンです。

9シャルロットオースチン開花01


地植えしていたバラを、掘り出して鉢植えに移植しました。

その時の様子はこちらです。

バラを地植えから鉢植えに植替え


お花の大きさは、8センチくらいで、超可愛いカップ咲です。

いつもは、耐病性や性質をよく調べてから買うようにしているのですが、
ローズガーデンで一目ぼれして、お持ち帰りしたのでした。


そしてこのバラは、細い枝が多いバラなので、
太い枝だけ残そうとすると、枝が少なくなります。

どうしよっかな~?

ということで、このバラを生み出した、
デビットオースチンに聞きました(#^.^#)

スポンサーリンク

どう剪定する?デビットオースチンに質問!

今後成長すると太るのかもしれませんが、
今のところ、細枝が多めです。

ただ、日陰のせいかもしれないと思い、
デビットオースチンローゼスに剪定について聞いてみました。

聞いたことは、次の2点です。

  • 細い枝にも花をつける品種ですか?
  • 剪定はどの程度の太さの枝を残せば良いですか?


バラの写真をメールで添付して、確認してもらいました。

剪定方法の回答は?

デビットオースチンローゼスからの回答です。

~引用ここから~

このぐらいの太さのものが残っていれば、全体的に
半分の長さに切る程度で大丈夫だと思います。

細めのものも残してokです。

~引用ここまで~


とのことでした。

細い枝にも花をつけるという理解をしたので、
次の点を気にしつつ、剪定をしました。

  • 枝の数をやや残し気味に
  • 全体の半分の長さになるように


では、剪定開始で~す^^

スポンサーリンク

バラの冬剪定の基本手順

バラの冬剪定のセオリーです。
だいたいこれを意識しつつ臨機応変に切っていきます^^

バラの冬剪定の基本の手順

  1. 枯れ枝・弱小枝を切る
  2. フトコロ枝(内部に向かった枝)を元から切る
  3. 混み合う枝を間引く
  4. 基本、外芽の上で水平に切る
  5. 枝を上から1/3~1/2くらい切る(品種による)


切る際は、お花の大きさで残す枝の太さを決めます。

今回のような中輪種は、基本的には、
割りばしくらいの太さ以下の枝は、切ります。

細い枝を残す冬剪定開始

剪定前の全体です。

シャルロットオースチンの剪定前全体


株元です。

同じような細い枝が混みあっていて、
どれを切るか迷いました(^^;

シャルロットオースチンの剪定前株元アップ


ちなみに寒いので家の中で剪定しました(*´ω`)

全く寒くないので、けっこう良かったです^^

あと、iPhoneで写真を撮っているのですが、
アップが苦手で、外芽とかちょっとピンぼけしてます。すみません。

では、基本の手順を意識しつつ進めていきます。

外芽の上で、半分くらいに切ります。

シャルロットオースチンの冬剪定外芽の上で切る


弱小枝(下の赤線、上の赤線は半分に切る部分)切ります。

シャルロットオースチンの冬剪定弱小枝を切る


外芽を意識しつつ、1/2くらいに。

シャルロットオースチンの冬剪定半分&外芽で切る


分岐した枝は、太ければ残しますが、
このような細い場合は、どちらかを切って1本にします(細枝を多く残す品種は別)。

この姿からでは想像しにくいですが、
芽吹いて葉っぱが茂ると、けっこうワサワサしますしね。

風通しもよくなります^^

シャルロットオースチンの冬剪定分岐した枝を1本に


こちらも派手に分岐していますので、
赤線のところでカットします。

シャルロットオースチンの冬剪定(1)


他の枝も、外芽を選びつつ、分岐した枝を切ります。

シャルロットオースチンの冬剪定012(1)


シャルロットオースチンの冬剪定012 (2)

以上で、シャルロットオースチンの冬剪定が完了しました。

シャルロットオースチンの剪定後


すっきりしましたね(o^.^o)

バラの冬剪定完了

細枝の多いバラの冬剪定でした!

さあ、春にどのくらい咲くでしょうか?

楽しみです!

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. えつ より:

    はじめまして~、ブログ解りやすく書いて頂いているので参考にさせていただきました。
    私もバラはすきなのですが、挿し木は失敗に終わっているし、イングリッシュローズの細い枝ってどぉ~しよう・・・なんて思っていたのです。
    冬の挿し木も是非、やってみたいと思います。
    またいろいろと参考にさせていただきたいと思います。よろしくお願いします。

    • オトメンパパ より:

      えつ様

      こんにちは!
      ブログご覧いただき&コメントありがとうございます^^
      ERってがっしりたくましい品種もあれば細い枝のものもあるし、
      剪定方法、けっこう迷いますよね!
      参考になったようで、嬉しいです!

      どんどん記事追加する予定なので、またよかったらご覧ください^^

  2. ジャンプ より:

    初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しくブログ拝見してます!

    今年の春を楽しみに私も寒い中植え替え・誘引真っ最中です(^ ^)
    去年の秋はブログを参考に挿し木をしてみて見事成功しました(*^^*)♪

    • オトメンパパ より:

      ジャンプ様

      いつも楽しくだなんて、ありがたいです^^
      コメントもありがとうございます!

      寒い中の作業、お疲れ様です。
      挿し木、成功されたみたいで良かったです。

      また、参考になるような記事を書けるよう、がんばります!

  3. なあお より:

    オトメンパパこんにちは!はじめまして。
    最近バラを検索してこちらにやってきて「あれ、前にもきたことが?」ということが続きました。泉南のイングリッシュローズガーデンの写真がよかったです。
    違う日のブログにホームセンターではあまりねらった薔薇はゲットできないので主にネットで買っているって書いておられたので余計なお世話ですが教えたいことが!行かれたことあるかもしれませんが。
    大津から京滋バイパスと高速ですぐ西京区の大原野までこれます。そこに『まつおえんげい』ってお店があってバラがすごいです。またよかったら5月にいらして素敵な写真を公開してください。今いくと、長尺苗が充実しています。
    ウィズレー2008の株全体のふんいきの写真がこちらで見れてたすかりました。
    四季咲き性いまいちやし、のびて咲くから株全体としては花がまばらな感じになっちゃうし、もうお嫁にだそかと思ってたけど、もうちょっとがんばります。

    • オトメンパパ より:

      なあお様

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。

      デビットオースチンのローズガーデンは素敵でした~
      ウィズレー2008の写真が参考になったようで良かったです^^

      まつおえんげいさんの情報ありがとうございます。
      余計なお世話だなんてとんでもないです。
      ありがたいですm(_ _)m

      以前、同じようにブログを見た方が教えてくださったので、
      先日行ってきました!
      とっても良かったです。
      バラ苗がたくさんあって、ムフーってなりました(≧▽≦)

      レビュー記事はこちらです。
      京都のまつおえんげいレビュー!
      http://enjoyrose.net/?p=1943

      松尾園芸カフェ!ワッフル激ウマ^^
      http://enjoyrose.net/?p=2089

      良かったらご覧くださいませ~