肥料対決第2弾その2!2回目の肥料と蕾の数チェック♪

バイオゴールドセレクション薔薇の肥料対決2

こんにちは!だいぶ暑くなってきましたね~
我が家では去年買った電動フワフワかき氷機が、毎日大活躍しています(^o^)

さて、今回は肥料対決第2弾の続編(2回目)です。

肥料対決第2弾では、バイオゴールドセレクション薔薇というバラ肥料界のプリンスに、ホームセンターで売っている化成肥料が挑む、という試みです。

どっちの肥料の方が効果が大きいのか、複数のバラで比較実験してみたいと思います。

スポンサーリンク

1回目はこちらです。まだご覧になっていない場合はこちらを先にどうぞ。

肥料対決バイオゴールドセレクション薔薇
肥料対決第2弾!バイオゴールドセレクション薔薇vs化成肥料その1

プリンス・バイオゴールドの圧勝になるのか、はたまた意外と化成肥料は健闘するのか!?

今回は1回目から約1ヶ月半経過した状態の、途中経過報告です^^

肥料対決の勝敗とルールのおさらい

肥料対決バイオゴールドセレクション薔薇

まずは、肥料対決第2弾の勝敗条件やルールをおさらいしておきましょう。

効き目の実験をする肥料
  • バイオゴールドセレクション薔薇(写真左)
    値段:1kg 1,500円
  • ホームセンターの化成肥料(有機入り)(写真右)
    値段:10kg 1,580円(1kgあたり約158円)

バイオゴールドセレクション薔薇は、今回の実験用に初めて購入しましたが、さすがプリンス。なかなかのお値段です。これは効果も期待できそう。

ホームセンターで購入した化成肥料は、家庭菜園用に購入したものを使います。トマトやキュウリ、たくさんとれます(^o^)惜しみなく使えるお値段です!

さて、肥料対決の勝敗は次の内容で決めたいと思います。主に蕾とベーサルシュートの数、あとは葉の色や数、根張り具合でしょうか。

肥料対決の勝敗の判断
  1. 蕾がついた数
  2. シュートの出た数
  3. 葉の茂り具合と色
  4. 根張り具合
  5. 病気の発生

肥料対決中は、次のことをルールとして決めています。

肥料対決のルールと条件
  • 他の肥料は与えない(液肥も)
  • 実験するバラは同じ年数・月齢の挿し木苗
  • 日照条件をそろえるため同じ場所で育てる
  • 追肥のタイミングも同じ

対決するバラ達です。

実験するバラの品種
  • ラ・ローズ・ドゥ・モリナール
    挿し木後1年と少し経過
  • ローズポンパドール
    挿し木後1年と少し経過
  • ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール
    挿し木後3年と少し経過

それでは、ルールがわかったところで、蕾の数などを見ていきましょう!

肥料対決:ルージュピエールドゥロンサールで比較!

こちらは、肥料対決をスタートした時の画像です。ルージュピエールドゥロンサールを8号鉢に鉢増しした直後で、5/28に撮影しました。細めの大苗くらいの株姿です。

ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール植え替え後

これが、7/12にこうなりました(約1ヶ月半経過)↓

ルージュピエール追肥後

順調に育ちました。この一ヶ月半の間に、蕾のついた数とベーサルシュートの発生した数をメモしておきました。

 バイオゴールドセレクション薔薇化成肥料(有機入り)
蕾の数63
ベーサルシュートの数11

ルージュピエールは、バイオゴールドセレクション薔薇の方が蕾の数が多くなりました。6つと3つですが、2倍の差となっています。
ベーサルシュートは両方1本ずつ発生しました。ルージュピエールさん、空気読んでくれて嬉しいです(笑)

なのでルージュピエールは、バイオゴールドセレクションに1ポイント入ります。

MEMO
毎回勝敗をポイントで加算していきます。

ちなみに、こんな感じで鉢に貼った緑のテープにマジックでメモしています。(これは次でご紹介するラ・ローズ・ドゥ・モリナールです)

5号ラ・ローズバイオゴールドのラベル

それでは、追肥していきたいと思います。
まずはバイオゴールドセレクション薔薇から。

ルージュバイオ_追肥

肥料のパッケージ裏面には、8号鉢には30粒と書いてありますので規定通り入れます。かなり多く感じます。ケチりたくなるくらい(^_^;)

続いて化成肥料も追肥します。こちらは入れる量が畑やプランターにはこのくらい、という書き方しかないので、適当に少量を施肥しました。

ルージュ化成肥料_追肥

さて、続いてはラ・ローズ・ドゥ・モリナールです。

スポンサーリンク

肥料対決:ラ・ローズ・ドゥ・モリナールで比較!

肥料対決をスタートした際のラ・ローズ・ドゥ・モリナールの画像です。ルージュと同じく5/28に撮影しました。鉢増はせずに5号鉢でスタートしましたので、今回6号鉢に鉢増しします。

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール5号植え替え後

一ヶ月半後、バイオゴールドセレクションはこのように成長しました。

5号ラ・ローズバイオゴールド_鉢増し前

化成肥料はこちら。

5号ラ・ローズ化成肥料_鉢増し前

2つとも順調です。化成肥料の方が葉っぱが茂っているように見えます。

蕾の数を比較してみました。

 バイオゴールドセレクション薔薇化成肥料(有機入り)
蕾の数24
ベーサルシュートの数00

今度は先程のルージュピエールとは逆で、バイオゴールドセレクション薔薇が2つ、化成肥料が4つの蕾の数となり、化成肥料が多くなりました。ベーサルシュートは出ませんでした。

なので化成肥料に1ポイント

まだ小さいので、今回は6号鉢へ鉢増しします。

まずはバイオゴールドセレクション薔薇から。
鉢底に規定量の半分を入れます(あとの半分は株元へ)。おにぎりみたいで愛嬌のある形です^^

5号ラ・ローズバイオゴールド_鉢増しの鉢底

バイオゴールドセレクション薔薇を施肥したラ・ローズ・ドゥ・モリナールの根鉢です。しっかり根が張っています。

5号ラ・ローズバイオゴールドの根鉢

株元にも、規定量の半分を施肥して土をかぶせて鉢増し完了です。

5号ラ・ローズバイオゴールドの追肥

続いて、化成肥料を施肥した方を鉢増しします。

鉢底に施肥します。

5号ラ・ローズ化成肥料_鉢増しの鉢底

根鉢です。こちらもシッカリ根が張っています^^

5号ラ・ローズ化成肥料の根鉢

5号ロング→6号ロングへ鉢増しすると、このくらい土が入ります。
まだ挿し木っぽさがありますね。挿し穂っぽいというか。

5号ラ・ローズ化成肥料_鉢増し

株元にはこのくらいの施肥します。

5号ラ・ローズ化成肥料の追肥

鉢増し後の2株です。さあ、今後はどうなるでしょうか?楽しみです^^

5号ラ・ローズ鉢増し後

肥料対決:ローズポンパドールで比較!

こちらは、ローズポンパドールの5号(バイオゴールドセレクション)と6号(化成肥料)の肥料対決をスタートした際の画像(5/28撮影)です。

ローズポンパドール56号セット

左が5号ロング(バイオ)、右が6号ロングサイズ(化成)です。

挿し木してから育てている期間は同じなのですが、苗のサイズに合わせて鉢増ししていたので差があります。
バイオゴールドの方は鉢増しせずに5号鉢でスタートしましたので、今回6号鉢に鉢増しします。これで鉢のサイズが同じになります。

ローズポンパドール、ラローズドゥモリナール共通
  • 小さめ:5号鉢に植えてバイオゴールドセレクション薔薇
    →今回はこちらのみ6号鉢に鉢増しします。
  • 大きめ:6号鉢に植えて有機入り化成肥料

一ヶ月半でこのように成長しました。
こちらはバイオゴールドセレクション。5号で育てていました。枝がよく伸びています。

5号ローズポンパバイオゴールド_鉢増し前

化成肥料。6号だったのでやはり大きいです。グーンと左に伸びているのはベーサルシュートです。ピンチはしませんでした。

6号ローズポンパ化成肥料鉢増ししない

それではローズポンパドールの蕾の数を見てみましょう。

 バイオゴールドセレクション薔薇化成肥料(有機入り)
蕾の数611
ベーサルシュートの数00

ローズポンパドールは、バイオゴールドセレクションが6個、化成肥料が11個の蕾数でした。ここでも差が付きましたが、鉢のサイズを考慮して、今回は引き分けとします。

ベーサルシュートは前回スタートした時に、2株ともすでに小さく伸びていたので、カウントとしては0ですが順調に成長しています。

それでは、バイオゴールドセレクションを6号へ鉢増しします。

5号ローズポンパバイオゴールド鉢増しの鉢底

良い感じに根が張っていますね。

5号ローズポンパバイオゴールドの根鉢

株元にバイオゴールドセレクション薔薇を施肥します。

5号ローズポンパバイオゴールドの追肥

化成肥料は鉢増しなしの追肥のみです。

6号ローズポンパ化成肥料に追肥

鉢増し後(バイオゴールドセレクションのみ)のローズポンパドールです。

56号のローズポンパドール鉢増し後

おまけのラ・ローズ・ドゥ・モリナール

続いては、おまけのラ・ローズ・ドゥ・モリナール。ローズポンパドールと同じように、片方だけ小さい鉢でした。
ラローズドゥモリナール56号セット

これが、バイオゴールドセレクションのみ鉢増しして、このようになりました。

56号のラ・ローズ鉢増し後

蕾の数です。

 バイオゴールドセレクション薔薇化成肥料(有機入り)
蕾の数615
ベーサルシュートの数00

なんと、このバラ苗が一番蕾がついてバイオゴールドセレクションが6個、化成肥料が15個と2倍以上の差がつく結果となりました!

5号ラ・ローズバイオゴールドのラベル

片方の鉢サイズが6号なのを考慮して、今回は勝敗としてはジャッジしませんが、なかなか面白い結果でした。

6号ラ・ローズ化成肥料のラベル

これで鉢サイズが揃いましたので、秋に向けての成長が楽しみです^^

スポンサーリンク

さいごに

肥料対決第2弾でした!

バイオゴールドセレクション薔薇と有機入り化成肥料、途中経過ではありますが、今のところ両者1ポイントずつ、という結果になりました。

次回は8月末くらいの予定です。ベーサルシュートが出たりすると面白いのですが、どうでしょう(*^^*)

しかし毎年のことなのですが、今くらいの時期になると暑さと蚊の出没で庭に出にくくなってきます。ちょっと何かするだけで汗だくですし、蚊も寄ってきます(^_^;)

6 Comments

はな

初めまして、バラのを調べていて辿り着きました!この前ミニバラのゴールドインフィニティーを買いました。京成バラ園が出しているバラ専用用土で植え替え、水をやり数時間外に置いておきました。
思えばこの暑いのに失敗だったのかと思います。あっという間にしおれてしまい、つぼみも柔らかくなってしまいました。
急いで日陰の涼しいところに置いたものの元気にならず、荒療治かとは思いましたがつぼみを全部切りました。その後しばらく様子を見ましたが、元気にならず。
葉も丸まり復活しそうもなく、切り取り枝だけにしました。このまま枯れてしまうのか心配です。今は涼しいところに置いています。
何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。

返信する
オトメンパパ

はなさん、こんにちは^^

> この前ミニバラのゴールドインフィニティーを買いました。京成バラ園が出しているバラ専用用土で植え替え、水をやり数時間外に置いておきました。思えばこの暑いのに失敗だったのかと思います。あっという間にしおれてしまい、つぼみも柔らかくなってしまいました。

今は何もしなくても強烈な暑さですもんね。

> 急いで日陰の涼しいところに置いたものの元気にならず、荒療治かとは思いましたがつぼみを全部切りました。その後しばらく様子を見ましたが、元気にならず。

日陰の涼しい場所に置くことと、蕾を全部切るのは正解でしたね。

> 葉も丸まり復活しそうもなく、切り取り枝だけにしました。このまま枯れてしまうのか心配です。今は涼しいところに置いています。

たぶん、根っこを傷めてしまったんでしょうね。あと、葉が丸まったということは、水切れもですか?カサカサでした?

> 何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。

残念ですが、涼しい日陰に置いて復活を祈るのみかと思います。
枯れていなければ1、2週間くらいで復活のきざしが何かあると思います。

返信する
はな

ありがとうございます(^人^)その後茎にもしわが寄り、全滅でした>_<これも勉強と思いたいと思います。かわいそうなことしましたが^_^;

返信する
オトメンパパ

残念でしたね・・・(T_T)
私も昨日挿し木苗の鉢上げをしましたが、午前中の早い内(建物の影の間に)に始めたのに、あっという間に影がなくなってきて、焦りました(-_-;)

返信する
けん。

バイオゴールドは規定通りに入れると多く感じますよね。
私は10号鉢で15粒程度にしてます(笑)

引き続き経過を楽しみにしています。

追伸
表中、数字が逆と思われます。

    バイオゴールド  化成肥料(有機入り)
蕾の数      15   6
ベーサルシュートの数 0   0

>バイオゴールドセレクションが6個、化成肥料が15個と2倍以上の差がつく結果となりました

返信する
オトメンパパ

けん。さん、こんにちは。

> バイオゴールドは規定通りに入れると多く感じますよね。私は10号鉢で15粒程度にしてます(笑)

そうですよね。多いです。実験でなければ規定量入れないかも(笑)

> 表中、数字が逆と思われます。

お知らせ頂き、ありがとうございます!修正しましたm(_ _)m
また更新しますね!

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。