バラの新苗の育て方は?鉢増しはどうするの?保存版!

こんにちは!オトメンパパです。

ご無沙汰していましたが、ちゃんと生きております^^


さてさて、ロザリアンの皆様、この春は
バラの新苗はゲットされましたでしょうか?

私は、ゆうぜんっていう品種が欲しかったのですが、
園芸屋さんに良い大苗も新苗もなかったんです。



半ばあきらめて、次の大苗か、来年の春にでも買うか~
と思っていたところ、楽天のバラ苗屋さんでセールのご連絡が。

で、とりあえずチェックしたところ、なんと、ゆうぜんが30%オフに!

これは買いだ!ってことで、ゆうぜんの新苗と、
前から欲しかった大苗2つを購入しました(#^.^#)


めでたく欲しかったゆうぜんをゲットしたのですが、
当ブログでは、新苗ネタってあまりやってなかったな~
と思いつきました。

そこで今回は、バラの新苗の育て方になります^^

では、いってみましょう!

バラの新苗の育て方のポイント!

ゆうぜん到着


こちらが今回購入した、バラの新苗「ゆうぜん」です。

セール品だからか、鉢増しをしていないからなのか、
この時期でも、1本立ちの状態ですね。

こんな可愛いお花が咲くんですよ^^
<去年、京阪園芸で見た大苗>
17バラゆうぜん全体


では早速、バラの新苗の育て方のポイントです。

バラの新苗の育て方のポイント

  • 根っこをふやすことを第一に考える
  • 葉っぱをふやすことを第二に考える
  • 株が充実するまで摘蕾する
  • 鉢は徐々に大きくしていく
  • 植える土は水はけの良い土に

通常のバラの大苗と、そんなに大きくは変わりません。

摘蕾してあげるところが、新苗ならではでしょうか。

では、それぞれ見てみましょう。

バラの新苗育て方のポイント1:根っこをふやす!

植物は、葉っぱが光合成を行い、根っこが水分と養分
吸い上げますよね。

この根っこが少ないと、どうなるでしょうか。

植物は、根っこでお水を吸って、葉っぱで蒸発させています。

その時の量は、基本的にこうです。

根っこから吸う水分量=葉っぱで蒸発させる水分量


そのため、根っこが増えないと、葉っぱは増えません。
(たくさん蒸発して、水分が足りなくなってしまいますので)

というわけで、新苗は、とにかく根っこを大切にしましょう^^

バラの新苗育て方のポイント2:葉っぱをふやす!

続いて葉っぱですが、葉っぱが光合成を行いますよね。

その光合成のエネルギーですが、バラにとって、
かなり割合が大きいようです。

根っこから吸い上げる養分よりも、はるかに大きい養分が、
葉っぱで作られると聞いたこともあります。


ゆうぜんのシュートは1本


バラの新苗は、購入した時、枝がだいたい1本ですよね。

もう1本、ベーサルシュートが出て欲しいですが、
葉っぱが少ない、ちびっこ状態では、そのエネルギーが足りません。

そこで、葉っぱを増やすことが、第二になります。

バラの新苗育て方のポイント3:株が充実するまで摘蕾!

バラの新苗は、蕾がついても、しばらくは取りましょう

なぜかというと、蕾を作り、花を咲かせる行為は、
バラにとって、かなりのエネルギーを使います。

まだちびっこの新苗が、無理に大人の階段を上る必要はありません(笑)

もったいないようですが、摘蕾(蕾を取ること)して、
根と葉を増やすために、エネルギーを使いわせてあげましょう。

時期は、通常は秋くらいまでですが、それまでに生育が良くない場合は、
秋も摘蕾した方が良いと思います。

ただ、成長はのんびりでいいや~という場合は、お花を咲かせてもOKです。その場合でも、花柄切りは早めが良いと思います。

バラの新苗育て方のポイント4:鉢は徐々に大きく!

根っこを増やすために大事なことは、バラに根っこを伸ばさせることです。

そのためには、適度に水はけの良い土と、適切なサイズの鉢です。


でも、なぜ適切なサイズの鉢なんでしょう?

鉢が大きい方が、根っこが自由に、たくさん伸びることができそうですよね?

でも違うんです。


根っこに見合った鉢より、サイズが大きい場合、
根が吸う水分が少ないので、いつまでも鉢の中に水分が残ります

これは、水はけの良くない土となり、環境は良くないですし、
バラが甘えます

鉢が大きすぎるとバラが甘えるとは?

バラは、水分を求めて根っこを伸ばします。

でも、鉢が大きくて、根っこを伸ばさなくても、
水分が周りにある状態の場合、バラは根っこを伸ばさなくなります

そのため、いつまでも根っこが成長せず、株元から上の部分も、
成長が遅れてしまうことになります(≧_≦)

人間も、バラも、甘やかすのは良くないんですね(#^.^#)

そのため鉢は、次のような感じが良いでしょう。

<バラの新苗の鉢増しのタイミング>

  • 4号(4~5月)
  • 6号(5~6月)
  • 8号(6~7月)
  • 10号(9月)


だいたい、生育が順調なら1ヶ月ごとに、
鉢増しをするようなイメージですね^^

根っこがあまり育っていない場合は、もう少しゆっくりと鉢増しします。

バラの新苗育て方のポイント5:植える土は水はけの良い土!

植え替えの土


あ、水はけの良い土については、上のポイント4で書いてしまいましたね(^^;

バラが根っこを伸ばしやすくするため、
適度に乾燥しやすい土が良いということでした。

土については、以前こちらにまとめました。

バラの土の配合~水はけ水もちの良い土の作り方~


では、これらをふまえて、鉢増しをしま~す!

スポンサーリンク

バラの新苗を鉢増しする

鉢増しの鉢たち


では、ゆうぜんの新苗を鉢増しします。

上の画像は、左から4号、5号、6号スリット鉢です。

水はけの良さから、私は8号までは、だいたいスリット鉢です。


今回は、6号に鉢増しします。

早速、今の鉢から苗を抜くのですが、継ぎ目が弱いので、
優しくしましょう。

人差し指と中指に株元を挟んで、ひっくり返しますと、
苗が抜けます。

でも、今回は7月まで成長していたこともあってか、
抜けなかったので(笑)、鉢を倒して、軽くトントンと叩きました。
倒してトントン


ゆうぜんの根鉢です。

根っこはたくさん張っています。
ゆうぜんの根鉢1


生育期なので、軽く根っこをほぐします。

あまり手は使わずに、シャワーでほぐしました。
根鉢を洗う


鉢底に、水はけの良い土を3センチくらい入れ、
有機肥料を入れて混ぜます。
鉢底に土と有機肥料


その上に、もう1、2センチくらい土を入れたら、
バラの新苗をそっと入れます。
ゆうぜんを鉢に入れる


苗の周囲に、ウォータースペースを3センチほどあけて、
土を入れたら、お水をたっぷりあげます。
お水をたっぷり


鉢を持って、トントンと地面を叩き、土をなじませます。

バラの根っこは適度な空気が好きなので、棒でつつく必要はありません。
鉢を持ってトントン


鉢増しが完了しました。
ゆうぜんの鉢増し完了

肥料は、1カ月ごとにあげると良いので、
鉢増しのたびにあげるような感じで良いと思います。


ではその、一か月後の様子です^^

バラの新苗の鉢増し後の様子

鉢増し後、一か月が経ちました。
ゆうぜん一カ月後1


後ろ側。

あんまり目立つ成長はないかなあ、
と思っていたら・・・
ゆうぜん一カ月後2


ベーサルシュートが、こんにちは!
ゆうぜんベーサルシュート発生

ベーサルシュートって、出ると嬉しいですよね(#^.^#)


鉢底からは、白根が飛び出していました。
ゆうぜんの鉢底

ゆうぜん君、まずは根っこの成長に注力したようですね。

その後は?

バラの新苗の育て方についてでした!

今週末くらいに、この新苗は、8号ロングのスリット鉢に
鉢増しする予定です^^

で、もうすぐ9月で、夏剪定の時期になります。

通常は新苗も、葉が茂っている時期なんですが、
この新苗はまだまだなので、夏剪定は行いません。

お花は来年の春までお預けですね。

あ、でも1つくらい見たいかも。


前回の編集後記で、漫画のおすすめを聞いたら、
教えてくれた方がいました(#^.^#)

キヨミさん、ありがとうございました!


読んでいただき、ありがとうございました。

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. けいこ より:

    お元気でしたか!こちらは新盆と蒸し暑さとでぐったりしていました。
    前回の子供の学校はおっしゃる通りです。お近くとは。我が家はクリーミーエデンとレッドレオナルドダビンチを購入しました。その他にクレマチスを3鉢購入しました。水やりのほかに涼しくなってきて虫などの観察をやっとしています。残されたばらが地植えや鉢で11本あり,その他に楓やはなみずきが植わっているのでこれ以上増やすなとお達しがでていますがやはりほしいて…その長男が京都在住(来年は引っ越し予定)で11月4週の連休に京都に行くことになりまつお園芸さんを予定しています.主人は鉢が増えると困るからついてくるといってますが、今から楽しみです。

    • オトメンパパ より:

      けいこさん、こんにちは!

      そうですか~。
      クリーミーエデン、以前とても気になっていました。
      可愛くて、独特の色味の白いバラですよね。
      ちょっとグリーンがかったような。

      咲いたら、耐病性とか教えてくださいね。

      クレマチスも良いですね。
      私も気になっています^^

      バラとのコラボ、素敵ですね。

      京都旅行と、松尾園芸も楽しみですね。
      大苗が出回っているでしょうから、
      ぜひ、素敵なバラをゲットしてきてください!

  2. ガチャピン より:

    夏休みが終わりましたね。パパさん、子どもさんと楽しい時間いっぱもてましたか?

    鉢増しの大きさ、いつも一斉に同じ鉢に植えてましたが成長にバラつきがありました。欲張ってあまり大きいのに植えてもよくないんですね(笑)反省!です。

    昨日休みだったので、パパさんの過去の記事などを参考に剪定をしていました。年々暑さに弱くなって(私が、です)夏の手入れがおろそかになってしまいますが…今年の秋はどうかなぁ〜〜〜⁇

    • オトメンパパ より:

      ガチャピンさん、こんにちは~

      夏休み、終わりましたね^^
      子供達が学校に行くようになって、寂しいような静かでいいような(自宅で仕事しているので)

      今年の夏は、長女と次女がとびひになってしまったので、大変でした。
      それなりに遊びましたけどね(#^.^#)

      私も、仕事が忙しくて、なかなかお手入れが・・・(^^;

  3. アッシュサーズデイ より:

    オトメンパパさん、こんにちは。タイムリーな記事をありがとうヾ(o´∀`o)ノ♪
    前からずっと欲しいウィリアムモリスは未だ手に入らず、楽天スーパーセールでウォラトンオールドホールをポチリしてしまいました。(*´∀`*)ノ
    アイスバーグ、フォーユアホーム、フランシス・ディブリュイ、ピエールドゥロンサール、カーディナルヒュームなどなど育てています。
    今困っているのは、アイスバーグとピエールがブラインドで芽は摘むなど対処しているのですがいっこうに花芽がつきません。日当たりは11時から4時過ぎまで良くあたる場所です。アイスバーグは新苗で迎えてから発育不良で鉢増ししたものの少し大きかったようで根が育たずまた鉢をひとまわり小さくしました。
    思い当たる事は肥料ですが肥料の与えすぎが怖くてメネデールバラの液肥を5~7日
    に一度与えるだけです。
    何か良い方法があれば教えて下さい。

    • オトメンパパ より:

      アッシュサーズデイさん、こんにちは!

      今回のセールでゲットされたんですね!良いなあ~
      私も買おうと思って、昨日見に行ったら、レディオブシャーロット、売切れていました・・・orz

      > 今困っているのは、アイスバーグとピエールがブラインドで芽は摘むなど対処しているのですがいっこうに花芽がつきません

      今って、今の時期のことだとしたら、ピエールドゥロンサールは一季咲きのバラなので、咲かないと思います。
      (数年育てて株に力がつくと、秋にも返り咲くっていうのをネットで見たことありますが)

      アイスバーグは、発育不良だったとのことですが、今年の新苗でしょうか?

      だとしたら咲かないのは、まだ株が花を咲かすパワーを持っていなくて、
      せっせと、根や葉を成長させるのに、エネルギーを使っているんだと思います。

      もうしばらく様子を見てあげてください^^

      > 肥料ですが肥料の与えすぎが怖くてメネデールバラの液肥を5~7日に一度与えるだけです。

      そうですね。有機肥料か化成肥料も、少量ずつあげてみてはいかがでしょうか?
      月一くらいで、根にふれないようにあげれば、問題ありませんよ~

      • アッシュサーズデイ より:

        オトメンパパさん、アドバイスありがとうございます。
        大変、参考になりました。(*_ _)ペコリ

        >そうですね。有機肥料か化成肥料も、少量ずつあげてみてはいかがでしょうか?
        月一くらいで、根にふれないようにあげれば、問題ありませんよ~。

        早速、ハイポネックスのバラの追肥を与えました。様子を見てみますね^^。
        >アイスバーグは、発育不良だったとのことですが、今年の新苗でしょうか?

        そうです。どちらも新苗です。アイスバーグ(つる)は楽店で、ピエールは、多分挿し木だと思います。近所の園芸店で700円位でした。
        どちらの苗もですが全てブラインドで芽(出開きって言うんですか?)を摘んでしまうのでなかなか大きくなりませんし樹形が変な形になってしまいショックです。
        その上、一つの蕾も付きません。
        こういった場合、芽を根元から摘まないでそのまま大きくしてしまった方が良いのでしょうか?

        • オトメンパパ より:

          アッシュサーズデイさん、こんにちは!

          あ、アイスバーグはつるですか!
          じゃあ、ほとんど一季咲きみたいなものなので、ピエールと同様、
          今年は蕾もつきませんし、咲きません。

          > こういった場合、芽を根元から摘まないでそのまま大きくしてしまった方が良いのでしょうか?

          はい。
          新苗は、少しでも葉っぱが多い状態を保ちましょう。
          夏剪定も不要です。

          ではでは!

  4. まゆまゆ より:

    お久しぶりです♪

    前々回のコメがなぜ匿名になってたのか・・・自分で謎ですwww
    『ppp』で見破られるとは!O_O

    新苗から育てるのって楽しいですよね~♪
    蕾摘む時かなりの勇気いりますけどね>”<
    (挿し木した苗は蕾摘むの平気なのはなぜだろう?)

    今ってセール新苗買うか大苗にするか迷う季節なんですよねぇ、毎年・・・。

    パパさん大苗予約します?
    もう候補あがってますか?

    まゆまゆERのキャロリンナイトが気になって気になって
    去年も欲しいしと思ったのですが、元がサマーソングですからねぇポチらなかったのですが
    最近、花壇増設計画たてだしたら、サマーソングと一緒に植えたい衝動にかられてるんですwww
    あとERオリビアローズオースティンも気になってしょうがないんです^.^

    レディーオブシャーロット・・・挿し木でよければ差し上げますよ

    • オトメンパパ より:

      まゆまゆさん、こんにちは!

      やっぱり、まゆまゆさんでしたね~^^

      > 蕾摘む時かなりの勇気いりますけどね>”< そうですね。咲いたところを、まだ見ていないか、一回見たくらいですもんね。 > パパさん大苗予約します?
      > もう候補あがってますか?

      候補はいくつかあるんですが、まだ決めていません。
      どうしようかな?

      あ、サマーソング、欲しい品種です。

      オレンジとカップ咲きが好きなので、両方兼ねているとなると( ´∀`)
      濃いめのオレンジが良いな~と思っています。

      キャロリンナイト、素敵ですよね。
      ぱっと目を引く、カタログ写真でした^^

      > 最近、花壇増設計画たてだしたら、サマーソングと一緒に植えたい衝動にかられてるんですwww

      植えちゃいましょうw

      > あとERオリビアローズオースティンも気になってしょうがないんです^.^

      ああ~私も気になっていました!

      写真を見て、説明文を読んで、いつか絶対絶対買う!!!
      って思いましたよw

      でも、ERの最新品種は、特に高いですからね~

  5. さちっこ より:

    はじめまして!
    実は、かなり前から愛読させていただいてます。文章の書き方、写真などなどかなり好きなタイプです(*´ω`*)

    ベーサルシュート、嬉しいですよね~♪
    我が家は、今年の新苗さんは凛・ウェディングベルズ・チャリティーローズの絆の三つです。

    どれも、また一本立ち…(◎-◎;)シュートも出てない(泣)
    鉢増しを悩んでたところでした、オトメンパパさんの記事を参考にやってみます(^^)

    これこらも楽しみに更新待ってます!

    • オトメンパパ より:

      さちっこさん、初めまして!

      嬉しいお言葉、ありがとうございます~^^

      ベーサルシュート、良いですよね。
      何でしょうね?とてもワクワクします( ´∀`)

      > 我が家は、今年の新苗さんは凛・ウェディングベルズ・チャリティーローズの絆の三つです。
      > どれも、また一本立ち…(◎-◎;)シュートも出てない(泣)

      じゃあ、ベーサルシュートが待ち遠しいですね!

      > 鉢増しを悩んでたところでした、オトメンパパさんの記事を参考にやってみます(^^)

      鉢増しが成功して、ベーサルシュートが出ますように!

      > これこらも楽しみに更新待ってます!

      ありがとうございます!

  6. まりん より:

    お早うございます(*^_^*)
    以前、書き込みさせて頂いたんですが自分のHNを忘れまして…たぶんコレだったかな~と…失礼しましたm(__)m
    (パパさんが前にビー飼っていて全滅しちゃったお話してくれました)
    ところでパパさんはデルバールやERを数多く持ってらっしゃいますが、ガンシュは出ないですか?私が記事を探せないだけかもしれませんが・・・
    それについては人それぞれの考え方が様々ですが、パパさんはどう対処しておられるのかな?と思いました
    うちでは大事な大事なガブリエル、それも2鉢どちらも罹患しました。違う店で買いましたのに。うちの場合、すべて鉢植えなので対処しやすいのかもしれません。他の鉢と離して、コブは削って木酢液をあげてます。片方はシュートも出てきたんですよ。これって皆様、どう乗り越えて(捨てて?)らっしゃるんでしょう…

    • オトメンパパ より:

      まりんさん、こんにちは!

      がんしゅ、タイムリーなことに、ゆうぜんに先日出ました(--;

      癌腫に対する、コレといった解決方法がまだ見つかっていないので、
      記事にはしていません。

      対処は私も、削ってから木酢液を薄めてかけています。

      何か良い方法、ないですかね。。。

      • まりん より:

        おはようございます!こちら栃木は素晴らしい快晴です
        ガンシュ出ましたか、この記事の新苗じゃないですか?(@_@;)
        初めて見つけた時はショックが大きいですよね・・・
        私がいつも参考にしてるピーキャットというお店があるんですが、かなり真剣にガンシュ撲滅に取り組んでるんです。
        そこのガンシュ治療法を冬の植替え時に試そうと思ってます
        今は軽めの対策で、削った跡に木酢液の原液、カルスメイトを塗ったり、バイネキトン?を取り寄せて撒いたりしてます
        「治る場合もあるし、治らない事もある」って当たり前なんですけど奥が深いです。癌腫についていろいろ調べてみると様々で悩みます。
        ↓こちらのサイトは大変勉強になりました。
        http://www2s.biglobe.ne.jp/~mham/byosyu.htm
        現実が分かり過ぎて、バラ育てって辛いな~とも感じてしまいます
        それでも、やっぱりバラが好き(*^_^*)なので頑張ります☆

        • オトメンパパ より:

          まりんさん、こんばんは~

          27日は、滋賀も素晴らしい快晴でした!

          癌腫、そうです、このゆうぜんなんです~

          買ったお店に伝えると、返金してくれました^^
          (ゆうぜんはそのまま家にあります)

          ピーキャットさん、知っています!
          癌腫について、調べていたら、詳しく書かれている
          ページがあって、知りました。

          教えていただいたページも見てみますね!

          バラって奥が深くて、面白いですよね~

          お互い、がんばりましょう!

  7. なあお より:

    おとめんパパさんこんにちは!
    「オルトランDX」「無農薬」で検索して前にパパさんがかかれてたページにやってきました。タイムリーなコメントでなくてすみません。
    うちも子供がいるのでほぼ無農薬です。
    今年、春芽吹くころから、雨の前後と4日に一回くらいのわりあいでニームとDr真島で有名な平田ナーセリーの有機100%液肥を葉裏と新芽のさきっちょに散布をしています。納豆菌のおかげでしょうか?黒点病、うどん粉病激減です。ニームのおかげだと思いますがアブラムシも激減、残ったアブラムシは元気にヒラタアブさんが活躍してとってくれて、命いっぱいの大好きな庭を維持できています。ハダニも断然ましです。幼虫類は減ったとは思うけど、まあゼロにはなりません。チュウレンジバチは親も子もみつけたらとる、ヨトウムシは夜に蕾についてないか見回るなどでけっこういいかんじです。コガネムシだけは同じくDr真島おすすめのネットしっかりはってかなりふせげてますが、ちょっとした油断でやられちゃったりしてますが…
     近所でいつもバラがぼろぼろだったおうちが今年オルトランDXまいてすごく咲き誇っていたのでちょっと気の迷いでまいてみようかな、と思いましたが、おとめんパパさんのヒラタアブが死んでたってくだりで目が覚めました。それはさびしいです…
    夏休み旅行やなんやで散布さぼったらちょっと葉を落としたり、アブラムシでたりしましたが、夏剪定後まめに散布で病気も少なく、アブラムシ少々、ヒラタアブの幼虫元気にご活躍で満足しています。もしよかったら試してみてください。

    • オトメンパパ より:

      なあおさん、はじめまして。

      ニーム効くんですね!
      試してみようかと思います^^

      ヒラタアブの幼虫には、考えさせられました。

      庭も、自然の一部ですね~

  8. はとぽっぽ体操 より:

    初めまして。数ヶ月前に急にバラに取り憑かれ、たまたま見つけたパパさんの記事に惹かれた初心者です。分かりやすく、ためになる記事ばかりでとても嬉しいです。
    癌腫になってしまったゆうぜんさん、その後いかがでしょうか? F&Gローズはふわっとした感じや柔らかな色合いがとても魅力的に感じていて、いつか購入したいと思っているのですが、育てにくいんでしょうか。カタログの通りには咲かないよ、という話もちらっと聞きましたし・・・。ゆうぜんに限らず、他のF&Gローズについても何かご知見をお持ちだったら教えて下さい。宜しくお願いします。

    • オトメンパパ より:

      はとぽっぽ体操さん、こんにちは!

      嬉しいお言葉、ありがとうございます(≧∇≦)

      ゆうぜんさん、その後も微妙に元気です(^^;

      枯れることもありませんが、いまいち生育も良くありません。
      理由は癌腫ではなく、うどん粉病だと思います。
      大苗のゆうぜんも持っているのですが、同じようにうどん粉病を発症して、微妙です。

      葉っぱがダメージを受けて成長できない⇒バラ自体は何とか生きているし、切り花品種でもあるので花は咲く⇒でも葉っぱが少なく喜べない

      という感じです。

      うどん粉病をなんとか押さえられるのは、残念ながら私の環境と腕では強い品種限定のようです。

      > カタログの通りには咲かないよ、という話もちらっと聞きましたし・・・

      うちのは咲いたらカタログ通りでした。株自体は弱っているんですが、花は最高です。大輪ではなく少し小さ目かもしれませんが、形はカタログと一緒でしたよ^^

      > F&Gローズはふわっとした感じや柔らかな色合いがとても魅力的に感じていて、いつか購入したいと思っているのですが、育てにくいんでしょうか。

      農薬は使うお気持ちはありますか?それなら大丈夫だと思います。弱いわけではなく、普通、と園芸屋さんにも聞いたので。
      でもできれば無農薬で・・・と思われるなら、デルバールとかERの似た雰囲気のものを探した方が、ストレスが減ります^^

      他のF&Gローズはそんな理由から、私も手が出ません。すみません。お花はとっても可愛く、最高ですよね。
      あと、ゆうぜんもとても長もちします。一輪で存在感もあります。
      長もち具合はERには望めませんからね(^^;

      • はとぽっぽ体操 より:

        お忙しい中、ご返信ありがとうございます。
        花は最高・・・というコメントで、勇気が出ました。
        チャレンジしてみようと思います。
        ゆうぜんさん、もっと元気になるといいですね。
        素敵なゆうぜんさんの写真を心待ちにしてます!

        • おき より:

          はとぽっぽ体操さん、こんにちは。
          F&Gローズの「あおい」を育てていましたが枯れてしまいました。
          私の場合は無農薬でしたが、しっかり世話できている間はそこそこでしたが
          ちょっと忙しくなって手をかけれなくなり黒星病で葉が落ち弱り、夏を向え
          暑さで(ここは暖地)夏越し失敗でダメになりました。
          切り花種の血が入っているのは少しデリケートかなぁ。
          という感じがしますが、無農薬を前提にしなければ大丈夫かと思います。

  9. はとぽっぽ体操 より:

    おきさん、貴重な情報ありがとうございます。
    あおいちゃんも素敵ですよね・・・
    病気に強い、とどこかに書いてあった気がするのですが、ある程度手を掛けてあげないとやられちゃうんですね。
    適度に農薬に頼ることも前提に、頑張ってみたいと思います。
    今のところ、「みやこ」が第1候補です(^_^)/

    • おき より:

      雨があたりにくいベランダ等であれば黒星病は出にくいと
      思いますので、落葉して丸坊主になって衰弱はないと思います。
      私のところは雨がザアザアとあたる環境ですので。。
      あと一年目は株を充実させるに専念するなど工夫すれば
      大丈夫など、あると思いますのでチャレンジしてくださいね。

      • オトメンパパ より:

        はとぽっぽさん、おきさん、こんにちは!

        A型インフルにかかっていましたw
        まさかのワンシーズンでA型B型コンプリートです。
        鼻に三回(一回は普通の風邪で)も棒を突っ込まれましたwww

        おきさん、情報共有ありがとうございます。
        やっぱり育てている方の意見は良いですね!

        もう少ししたら、そういう仕組みを作りたいな~と思っています!

        あおいもいつか欲しいな~なんて思っていましたが、なかなか難しいのですね(^^;

        > 病気に強い、とどこかに書いてあった気がするのですが、ある程度手を掛けてあげないとやられちゃうんですね。

        あ、私も何かで見たことがあります。背中を押してくれる言葉ですよね~^^
        農薬散布を前提に書かれている場合は、FGローズは「強い」になるのかもしれませんね。

        買われたら、また教えてくださいね~

        • おき より:

          こんにちわ。
          インフル、、、それは辛いですね。
          どうぞ、お大事になさってくださいね。
          暖かくなったり、急に冷え込んだり堪えますね。

          >あおいもいつか欲しいな~なんて思っていましたが、なかなか難しいのですね

          多少雨がしのげる軒下とかベランダであれば大丈夫ではないかと思います。
          私の場合は置き場が適していなかったのも大きいと思います。
          かといって、一等地は限りもあり養生株で一杯でしたので。(汗

          • オトメンパパ より:

            ありがとうございます^^

            うちも一等地は色々と植わっています(笑)

            日陰もたくさんあって、ここが日当たりバツグンならな~と思います(^^;

  10. はとぽっぽ体操 より:

    2月にF&Gローズのことでお伺いしたはとぽっぽです。
    京阪園芸さんの春のローズフェスタで「みやこ」ゲットしました! とても親切な店員さんが一緒に良い苗を選んで下さり、お陰でとっても可愛い花を咲かせました。思っていたよりやや小ぶりでしたが、カタログ通りの色と形で感動です。今のところ、ひどく病気にかかることもないです。ちょこっとうどん粉が出てたので、米ぬかでゴシゴシしてやったらすぐ治りました。ハバチの幼虫は見た瞬間に「私のみやこちゃんに何するの!」と手で捕殺。そんな自分に驚きました(^_^); 
    あとは夏越しがうまくいくかどうか、ドキドキです。
    コメント下さった皆様、背中を押して下さってありがとうございます。買って良かったです。

    • オトメンパパ より:

      はとぽっぽ体操さん、こんにちは^^

      みやこちゃん、可愛いお花が咲いて良かったですね~!
      うどんこ病の対処法も、それなら簡単ですよね♪

      > あとは夏越しがうまくいくかどうか、ドキドキです。

      雨のあたらない、日当たりの良い軒下などがあると、オススメです。

      癌腫にかかったゆうぜんは、その後元気になり、蕾もつけていたのでGW頃に義母にあげました。
      また冬に帰ってくるでしょうから、その時に鉢増しします^^

  11. ゆきどん より:

    初めまして*
    検索でこちらにたどり着いた、バラ超初心者です。

    アンジェラの新苗をセールで8月半ばに購入しましたが
    新苗なので、秋に植えても良いのか、
    このまま春まで維持した方が良いのか迷っています。

    どうするのがベストでしょう‥。

    • オトメンパパ より:

      ゆきどんさん、はじめまして!

      > アンジェラの新苗をセールで8月半ばに購入しましたが新苗なので、秋に植えても良いのか、このまま春まで維持した方が良いのか迷っています。

      植え替えましょう!
      たぶん、6号くらいですよね?
      鉢底から根っこが出てきたら、根鉢を崩さずに植え替えましょう^^

      7号ロングか8号ロングが良いと思いますよ。

      もしも4号とか5号なら、6号に植え替えましょう。

      • ゆきどん より:

        オトメンパパさん、こんにちは*
        夏バテ気味だったアンジェラ ‥という事が判断できるようになった ゆきどんです♪

        植え替えたところ、ヨボヨボ枯れかれの葉しかなかったのに、今や芽が沢山付きました。ローズショップの液肥を与えてみたら、以前の倍の青々とした葉っぱが!

        最近芽の成長が待ち遠しくて、朝が待ち遠しくて、目が冴えて眠れません‥笑

        2冊書籍も熟読していますが、パパさんのブログならではの痒いところに手が届く情報というものがありますね。これからも、ぜひ愛読させてください♬

        • オトメンパパ より:

          ゆきどんさん、こんにちは!

          アンジェラのその後、順調なようで良かったです^^

          > 最近芽の成長が待ち遠しくて、朝が待ち遠しくて、目が冴えて眠れません‥笑

          それは凄いハマりっぷりですね!

          そんな時は、新しいバラをお迎えするのも良いかもしれませんね^^
          そろそろ大苗も出回り始めます♪

          是非これからも訪問してくださると嬉しいです^^

  12. タヒチ より:

    オトメンパパさん はじめまして
    今年、小さな花壇を作ることになり、それをきっかけに薔薇をあれこれ購入して、悪戦苦闘しています(^_^;)
    本も3冊購入して勉強しているつもりなのですが、イレジュラーで?購入した鉢増しのタイミングがわかりません。

    ・初めて購入したローズオオサカは、6月にビニール鉢からいきなり10号に鉢増しし、こちらのブログを読んで、7月に6号鉢に戻しました(^_^;)7月半ばに初めて花を咲かせてくれて喜びました。ベーサルシュートも1本出てきて、先日、また1綸咲きましたが、現在蕾なしです。
    ・6月下旬、ホームセンターの隅でみつけた杏は、新苗という感じではありませんでした。全体に切り戻ししてあった感じです。(杏は2015年の新作のようです。)東京は、7月の初めから暑かったので、この時期に鉢増ししていいものかわからずそのまま。棘が滅茶苦茶痛かったのもあるのですが(^_^;)夏の間、せっせとピンチして、今まさに次々咲こうとしています。相変わらず暑い日が続くので、「鉢増し」を気にしつつ、花咲こうとしているタイミングでは如何なものかと、購入したときの6号鉢のままです。

    オトメンパパさんの、鉢増しのタイミングとして9月に10号とありますが、どうしたらよいと思いますか?今日、東京は30度超えですが、最近は25度~です。
    アドバイスいただけたらと思います。

    • オトメンパパ より:

      タヒチさん、はじめまして。

      > 今年、小さな花壇を作ることになり、それをきっかけに薔薇をあれこれ購入して、悪戦苦闘しています(^_^;)

      そういうのってパワーは入りますが、楽しいですよね~

      > 本も3冊購入して勉強しているつもりなのですが、イレジュラーで?購入した鉢増しのタイミングがわかりません。

      > オトメンパパさんの、鉢増しのタイミングとして9月に10号とありますが、どうしたらよいと思いますか?今日、東京は30度超えですが、最近は25度~です。

      なるほど、鉢増しのタイミングですね。
      実物をみてないので想像が半分ですが、ローズオオサカ、杏ともに、花が落ち着いたタイミングで、8号(スリット鉢なら8号ロング)に鉢増し、が良いと思います。

      花が咲いている時は確かにあまり良くないと思います。

      > 鉢底をのぞいたら、根っこが数本かろうじて見れる程でした。

      順調なら、ある程度根っこが増えていると思うのですが、覗いてみてから判断しても良いかもしれませんね。
      でも、私なら鉢増しします。

      • タヒチ より:

        オトメンパパさん

        早速の返信ありがとうございます。

        ローズオオサカは、夏対策として、鉢を重ねていて、「そうだ根っこの状態を確認しよう!」と覗いたら、そこから髭のような根っこがたくさん出ていました(>_<)質問待ちしている場合じゃないと思い、書き込み後、鉢増ししました。すみません

        杏の方は、見た目ずっと順調で、夏の間、ピンチしていました。夏剪定をしました。高さが40cm程でしたが、剪定後、全体的に1.5倍位に成長しました。根っこはちらっと見える程度です。
        2綸ほど咲き始めたばかりで、つぼみがまだたくさんあります。しばらく開花時期が続くと思います。

        杏の方は、開花時期が終わったら、鉢の土はそのままで8号へ鉢増ししていいのでしょうか?そもそも、新苗だったのか、大苗というのかわからず、申し訳ありません。
        そして、その後の鉢増しのタイミングはどうなるのでしょう?

        あれこれすみません。宜しくお願い致します。

        • オトメンパパ より:

          いえいえ、ローズオオサカ、良いタイミングでしたね!

          杏さんは、とても良い状態のようですね♪
          ご認識の通り、開花時期が終わったら8号へ鉢増しした方が良いと思います。ただ、寒い地域にお住まいであれば、例えば10月後半に植え替えても、そんなに成長しないかもしれません。その場合は、冬の、根鉢を崩す鉢増しでも良いかもしれません。

          ちなみに私(滋賀県大津市)なら、近いうちに雨の日に根鉢を崩さずに植え替えしますwそっと丁寧に。
          今の時期は、まだ暖かい日が続いているので、根っこの成長に貴重だからです。

          ただ、植替えの際に根っこが乾いたりしてダメージを受けた場合は、蕾を落としたり、樹勢が落ちる可能性もありますので、そこをふまえた上で、になります。

          その後、8号ロングで10月11月と成長できたとした場合は、次の植え替えは冬に根鉢を崩して10号か、もしくは8号ロングに植え替えます。サイズは、根っこの量によります。

          安全策をとるなら、開花が終了後、根鉢を崩さずに鉢増し、冬に根鉢を軽く崩して植え替え、ですね♪

          • タヒチ より:

            オトメンパパさん、遅い時間に返信ありがとうございます。

            目から鱗の回答です。
            鉢増ししなくてはという頭があって、冬に場合によっては、また8号鉢とは思ってもいませんでした。
            また、鉢増ししても、冬に様子を見て植替えなんですね。
            いろいろと分かりやすく説明いただきありがとうございます。

            ハンドルネイムのタヒチ(ピースの流れ)は2年前に購入して、無知のままで育ててきましたが、健気にぽつりぽつりと花を咲かせて楽しませてくれました。(鉢増しも冬剪定もしていませんでした(>_<))香りも中香?で、薔薇とはこういうものと思って、今年薔薇をついつい購入しました。
            ところが、杏は棘が痛いし、早速病気になるし・・・こちらのブログにたどり着いたときは、ほっとするやら、こんなに大変なの!?と驚きました(^_^;)

            また、何かありましたら、宜しくお願いします。
            本当に有難うございました

          • オトメンパパ より:

            いえいえ、ほどほどに力を抜いて、お互い楽しみましょう~!