バラの成長記録!鉢植えVS地植え編第4回!

こんにちは!オトメンパパです^^

ついに3月になりましたね。

私の住んでいる地域では、バラの芽も伸び始めました(^▽^)

まだまだ寒いですが、バラは春に向けて、
起きだした感じです!

さて、今回は、バラの鉢植えVS地植えシリーズ
第4回目です。

<シャルロットオースチン>
シャルロットオースチン

同時に、
バラの挿し木苗の成長記録も兼ねて、ご紹介しますね。

前回のこちらの記事の続きです。

バラの地植えと鉢植えの比較3回目

バラは、地植えと鉢植えでどっちが成長するのか?

やっぱり地植えの方が成長するのなら、
どれだけ差があるのか?

これを確認したくて、できるだけ施肥量や、
日照時間などを合わせて、実験してみることにしたのでした。

バラの成長記録(挿し木苗9カ月後)

実験に参加中のバラは次のER4品種です。

<実験に参加中の4品種>

  • レディ・エマ・ハミルトン
  • シャーロット・オースチン
  • クレア・オースチン
  • クラウン・プリンセス・マルガリータ

これらの4品種は、全部挿し木苗で、
現在約9カ月経過しました。

いや~、ただの枝だったのに、
ちゃんとした苗になっています( ´∀`)

では、それぞれの成長記録です!

レディエマハミルトンの鉢植え

レディエマハミルトン

レディエマハミルトンの鉢植えの枝は2本で、
ベーサルシュートは出ていません。

根っこはそんなに成長していないようでしたので、
軽く根鉢を崩して、同じ5号ロングのスリット鉢に植えました。
レディエマハミルトンの根鉢

肥料は、Dr真島の手作り油肥と、バラの家の有機肥料です。
鉢底に肥料

レディエマハミルトンの地植え

レディエマハミルトンの地植えは、
枝は2本、それ以外にベーサルシュートが成長し始めています。

このベーサルシュートは、
前回の「バラの地植えと鉢植えの比較3回目」の時に、

「11月半ばに発生してから、一向に伸びません。」

と書いていた、ベーサルシュートです。
レディエマハミルトン地植えのベーサルシュート

枯れないように、堆肥で埋めておいたのが良かったのか、
ここへきて、成長を始めました(^_^)v

寒肥時の様子です。
レディエマハミルトンに寒肥2

鉢植えと同じく、
手作り油肥と、バラの家の有機肥料です。

シャーロットオースチンの鉢植え

シャーロットオースチンの鉢植えの枝は4本で、
(地面から生えているのは2本)
最近、ベーサルシュートが出てきています。
シャルロットオースチン鉢植えにベーサルシュート

植替え時には、良い感じに根っこが成長していたので、
軽く根鉢を崩して、ワンサイズ大きい6号ロングの
スリット鉢に植えました。
シャルロットオースチンの根鉢

シャーロットオースチンの地植え

シャーロットオースチンの地植えの枝は2本で、
(地面から生えているのは1本)
こちらも最近、ベーサルシュートが出てきました^^

パワフルな2本同時発生です!

まるでタケノコのよう( ´∀`)
シャルロットオースチン地植えのベーサルシュート

春からの伸びが大きそうですね!

スポンサーリンク

クレアオースチンの鉢植え

クレアオースチンの鉢植えは、2株あります。

枝はどちらも2本(地面からは1本)で、
ベーサルシュートは出ていません。

クレアオースチンも植替え時に、根っこが成長していたので、
軽く根鉢を崩して、ワンサイズ大きい6号ロングの
スリット鉢に植えました(2株とも)。
クレアオースチンの根鉢を崩す

クレアオースチンの地植え

クレアオースチンの地植えは、
枝は2本で、ベーサルシュートは出ていません。

秋以降で、地植えにも鉢植えにもベーサルシュートが出ていないのは、
残念ながら、4品種中クレアオースチンだけですね。

春以降に期待です。
クレアオースチン

クラウンプリンセスマルガリータの鉢植え

クラウンプリンセスマルガリータ

クラウンプリンセスマルガリータの鉢植えの枝は3本で、
ベーサルシュートは出ていません。

植替え時の様子は、一番根っこが成長していました。

軽く根鉢を崩して、同じ7号のテラコッタ鉢に植えました。
クラウンプリンセスマルガリータ根鉢

クラウンプリンセスマルガリータの地植え

クラウンプリンセスマルガリータの地植えは、
枝は3本、それ以外にベーサルシュートが成長し始めています。

このベーサルシュートも、
前回の「バラの地植えと鉢植えの比較3回目」の時に、

「冬の間に枯れこむかも・・・」

と書いていた、ベーサルシュートです。
クラウンプリンセスマルガリータ地植えのベーサル

こちらも枯れないように、堆肥で埋めておいたことで、
枯れずに、最近成長を始めました^^

地植え達の寒肥の時に確認すると、
クラウンプリンセスマルガリータが一番根が張っていました。

おわりに

鉢植えVS地植えシリーズの第4回目でした!

ベーサルシュートの発生など、
春の訪れを感じさせる姿は、とても嬉しいものですね(#^.^#)

次回の第5回目は、4月の予定です。

これからの1年で、どのくらい成長するのでしょうか?

次の冬には、大苗くらいになったら嬉しいなあ・・・

読んでいただき、ありがとうございました。