バラ(ローズポンパドゥール)を強剪定!時期は冬!

こんにちは、オトメンパパです^^

時期的に、バラの冬の作業も、大詰めになってきましたね。
(オトメンパパ在住の関西地区の場合)

剪定や誘引、寒肥などの作業は進んでいますでしょうか?

スポンサーリンク

私は人に聞いておきながら、けっこう滞っています( ̄▽ ̄)

ま、まあ、

中間テストも一夜漬けが真価を発揮する
バラの栽培は楽しんでマイペースでやるのが一番ですしね!

今回は、デルバールのバラ、ローズポンパドゥールを強剪定しました。

翌春に、どう咲いたのかも、写真を貼っておきますね~

デルバールは強剪定がおすすめ?

私の手元に、「大成功のバラ栽培―決定版 バラづくり12カ月」という本があります。

私もリスペクトしている、
「バラの家」のてんちょさん著のバラの栽培本なのですが、
この中に、デルバールの剪定について記述があります。

シャンテロゼミサトやペッシュボンボン、ブリーズなどの
デルバールのバラは、HTタイプのシュラブで、

深く剪定すると花つきが良くなり、逆に浅く剪定すると、
エネルギーが足りず、花つきが良くない
そうです。

冬は3/4をカットせよ、と記載されていました。

これらの品種は小さめのつるバラとしても使える品種です。
3/4ってけっこうな強剪定ですよね?

でも、デルバールのバラは初めてなので、
今冬は、仰せの通りにしてみようと思います。
(あと、性格上バッサリ切るのが好きです^^)

というわけで、剪定開始です!

冬剪定前と後の姿と切り方の基本

2014年元旦の姿です。

葉っぱがまだ、青々とついていますので、
つぼみをカットし、葉っぱを全てむしります。

剪定前のローズポンパドゥール

MEMO
葉をむしると、バラは栄養を株元へ送り、休眠しやすくなります。

葉をむしった約1週間後です。

本当はもう少し早くむしれば良かったです(後述)。

ローズポンパドゥールの剪定前

こちらが強剪定した後の姿です。

約1/3~1/4にしました。

ローズポンパドゥールの剪定後

剪定のざっくりとしたポイントです。

強剪定のポイント
  • 枯れ枝・弱小枝をカット
  • 混みあう枝をカット
  • 古い枝をカット
  • 基本、外芽の上でカット
  • 全体の1/2~2/3くらいをカット

それでは、切っていきますね^^

スポンサーリンク

バラの強剪定を開始

今年伸びたベーサルシュートを半分くらいに切ります。

ベーサルシュートを半分に1

今回は、弱小枝は上の方に集中していましたので、
特に切る必要はありませんでした。
(1/2にする時点で、弱小枝もカットされるので)

分岐した部分をカットします。

分岐した枝をカット1

ローズポンパドゥールは大輪種なので、
鉛筆の太さ以下くらいをカットします。

分岐した枝をカット2

ピンボケしていて、申し訳ないのでが、
こんな感じの良い外芽の上、5ミリくらいで切ります。

ほけた外芽

あまり良い外芽がない、古い枝も剪定します。

良い芽がない枝もカット1

1/2~1/3くらいの長さを残して剪定します。

二分の一くらいに2

剪定が完了しました^^

ローズポンパドゥールの剪定後

<追記:そして、翌春はこのように咲きました!>

ローズポンパドゥール鉢植え1

なかなかの咲きっぷりです^^

さすが、てんちょさんの教え!

切り口から水分が!

剪定した後で、たまに切り口から水分が出ることってありませんか?

今回、「早めに葉をむしれば良かった」と言った理由が、これです。

切ったそばから出てきました。
(数日後止まったので一安心)

水分が切り口から!

この樹液、できれば出ない方が良いです。

過去に出続け、切り口が黒く変色して、
ちょっと腐りかけたことがありました。

これをできるだけ防ぐために、葉っぱをあらかじめむしって、
バラには休眠しておいてもらうわけですね^^

おわりに

今回は、このくらい剪定しました!

ローズポンパドゥールの剪定枝

もちろん、
挿し木したのは言うまでもありません( ̄▽ ̄)

早速1カ月経って、芽吹いています( ´∀`)

IMG_6895

読んでいただき、ありがとうございました。

4 Comments

えつ

いつもながらですが、凄く参考にさせて頂いてます。
強剪定~私は切りきれなかったような・・・もっと剪定しちゃえば
良かったです。
半分の長さにしたのですが、もっと切ってよかったですよね、ちゃんとメモ
しましたので、今度は(来年ですかね・・・(^^;)は少し短めにしたいと思います。
デルバールの苗もですが、もう~芽が動き始めてて、まだ寒いのですが
芽を見ていると春がちかいのかな・・・と楽しみになりますよね。
これからも、いろいろと参考にさせてくださいm(_ _)m

返信する
オトメンパパ

えつさま

コメントありがとうございます。

ご参考になったようで、嬉しいです。
剪定って品種によって全然違うので、えつさんの剪定の方が、良い感じに咲くかもしれませんよ~^^

今回、ローズポンパドゥールは初めてなので、春にどんな感じに咲くかで、また来年の剪定を決めるつもりです^^

> デルバールの苗もですが、もう~芽が動き始めてて、まだ寒いのですが
芽を見ていると春がちかいのかな・・・と楽しみになりますよね。

そうですよね~。
うちの苗達も、芽が出始めています。

まだ寒いのに、たくましいですよね。嬉しいです(#^.^#)

これからも、よろしくお願いします!

返信する
pochaママ

始めまして。
ブログ、とても参考になりました。
デルバールデビューしたてで、剪定方法が良くわかりました。
丁寧な説明、写真❗️今後も
ご指南よろしくお願いいたします。

返信する
オトメンパパ

pochaママさん、初めまして^^

コメントありがとうございます。

参考になったようで良かったです。

良かったら今後もお付き合いくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。