生育期の鉢植えバラの鉢増し方法(5号⇒6号以上)

こんにちは、オトメンパパです^^

今日は挿し木苗が大きくなってきたので、
鉢増ししました。

鉢増しする苗は、クラウンプリンセスマルガリータと、
ジェネラスガーデナーなんですが、

クラウンさんは、現在
「鉢植えVS地植え対決中」の参加選手です^^

なぜ11月に?

あと、今は11月なんですが、
なぜ今やるのか?なんですけど、

スリット鉢のスリット部分から、
根が見えるようになってきたことと、

まだ日中は暖かいので、今の内に鉢増ししておくと、
増えた新しい土の部分にも、白根が張り、生育が良くなるからです。

まだ弱い挿し木苗ちゃんなので、冬へ向けての枯れこみ防止です^^

鉢増し方法

こちらは、クラウンプリンセスマルガリータです。
ベーサルシュートが発生しました^^

小さい挿し木苗でも、ベーサルシュートってあるんですね~
可愛いこと、この上ないです( ´∀`)
バラの鉢増し001

こちらは、ジェネラスガーデナーです。
こちらもベーサルシュートが発生し、
よく葉っぱが茂っています。
バラの鉢増し002

土のご紹介です。

最近、「バラには牛ふん堆肥より馬ふん堆肥」
というのをどこかで読みました。

なので今回は、良質な馬ふん堆肥を混ぜました。
バラの鉢増し013

右上から、時計回りに、

  • 鹿沼土
  • 培養土
  • 赤玉土中粒
  • 馬ふん堆肥

です。

肥料はナシです。

今の時期、土が乾きにくくなっているので、
鹿沼土と赤玉土中粒をやや多めに入れました。

あらかじめ、水を入れて混ぜておきます。
バラの鉢増し003

バラを抜く前に鉢の周囲をトントンと叩きます。

でも、この鉢は5号鉢なので、衝撃が強すぎ、
土が出てしまいました(^^;

なので、両手で軽く揉むようにしました。
バラの鉢増し004

クラウンプリンセスマルガリータの根っこです。
バラの鉢増し005

良く白根が張っています^^
鉢増しのグッドタイミングですね。
バラの鉢増し006

今回、クラウンプリンセスマルガリータの鉢は、
テラコッタにしました。
バラの鉢増し007

ちょっと画像がないんですが、

苗の周囲に土を入れて、水を入れた後、
鉢を持って、軽くトントントントンと地面にあてて、
土をなじませます。

すると、土が下がりますので、また土を足します。

すると、植替え完成です。
簡単です^^
バラの鉢増し011

続いて、ジェネラスガーデナーです。
あらかじめ、鉢底にブレンドした土を入れておきます。
底は、さらに赤玉土中粒をやや多めにしました。
バラの鉢増し009

ジェネラスガーデナーの根っこです。
ちょっと茶色いかな?
根っこはびっしり張っています。
バラの鉢増し010

ジェネラスガーデナーも鉢増し完成です。

今回は、空いていた、
デビットオースチンの鉢にしてみました^^
バラの鉢増し012

この鉢、水はけがあまり良くなさそうなので、微妙なんですが、
見た目が素敵です( ´∀`)

バラが大きくなってくれると嬉しいですよね~。
軽く子育てに似ているような・・・

今日も読んでいただき、ありがとうございました^^

コメント(メールアドレスは不要です)

  1. 花かんざし より:

    ガーデニング大好きですが、バラは初心者で大変参考になりました。