バラの台風被害報告と対策

こんにちは、オトメンパパです^^

先日の台風、酷かったですね。

私はちょうどキャンプ場に行っていたのですが、
大木は倒れるし、道路は土砂崩れで通行止めになるしで、
自然の恐ろしさを体感しました。

そして、川のようになった道路を車で進みながら、
ビビりつつ帰ってきました。
台風後、道路が川に

もう台風は過ぎ去った後でしたので、
雨風や道路にビビっていたわけではありません。

なら何に?

そう、バラの被害に(*_*;

キャンプ場に泊まっていたため、バラの被害がどのくらいか、
気になっていたのです。。。

ちなみにガッツリやられていましたorz

というわけで、今回は、
バラの台風の被害報告とその対策です^^

台風によるバラ被害報告「支柱」

やはり、台風が直撃?したようで、
支柱はだいぶ傾いたり、抜けたりしていました。

バラの支柱が傾く02

支柱が傾いて、
差さっていた根本が穴のように広がっています。
バラの支柱が傾く株元

こちらは完全に抜けています。
バラに支えてもらっている状態( ̄▽ ̄)
バラの支柱が抜ける

傾いた支柱と、垂直のまま耐えた支柱がありました。

台風によるバラ被害報告「シュート・枝・株元」

ベーサルシュートや枝、新芽もちぎれて
吹き飛んでいました・・・

このような、
長いシュートが4本落ちていました。(ノД`)・゜・。
ちぎれて横たわるバラのシュート

ちぎれてとんだ新芽も落ちていました。

折れている枝もたくさん。
バラの折れた枝00

強風で傾いたバラの株元です。
スキマが出来ています。
傾いたバラの株元

スポンサーリンク

バラの台風対策

これを教訓に、台風の対策を考えました。
今回の被害では、支柱が倒れたり、傾いたりしました。

そのため、支柱の補強を行います。

でも、深く掘って埋めるだけでは心もとない。

といっても、支柱なのでモルタルで固定するのも変。

どこでふと、周辺に目をやると、
バラを植える時に掘った穴から出てきた石やガラが目に入ってきました。

これは使えるかも!?

ということで、

支柱の穴に角ばった石を突き入れました^^

これが大正解。
かなり頑丈になりました!(^^)!

まず、傾いた側に、穴より大きい角ばった石を
押し込み、移植ゴテや鍬の先で、突きました。
支柱の根本に石01

この突きの時の力加減は、

恨みをこめて、思いっきり( ´∀`)

これに、土をかぶせて完成です。
支柱の根本に石02

他に、完全に抜けたり、浅かった支柱は、
挿す為の穴をしっかり掘りました。
支柱を深く掘って埋める

これも埋め戻して、周囲を足で踏み固めて完成です。
ガッチリ埋めた支柱

しかし、台風は怖いですね。
被害がこのくらいですんで良かったです。

今日も読んでいただき、ありがとうございました。