ニュードーンの育て方~夏秋のお世話~

こんにちは、オトメンパパです^^

滋賀では、最近ようやく雨降りが一段落したようです。
先週は梅雨かと思うくらい降りっぱなしでした。

でも雨のおかげか、とても涼しくなりました^^
夏剪定やその他バラの世話がしやすくなりましたね。

さて、今回はつるバラニュードーンを支柱に誘引しました。

スポンサーリンク

駐車場のブロック塀を素敵なバラ壁にしたくて、植付けたニュードーン。
高さ約1.8mくらいのブロック塀の北側になるので、
日陰に強く、それでいて大きな壁面もカバーできるような、
大型のつるバラで探していたところ、
1930年作出の名花に出会えました(^▽^)

条件が良ければ、かなり巨大化するらしいのですが、
お花は可憐なシルバーピンク( ´∀`)
ニュードーンのお花アップ03

現状

今回はつるバラなので夏剪定は行いません。
ただ、短い細枝など少し切りました。

夏の間、ベーサルシュートに支柱を1本立てただけで
放置していたので、こんな状態に(;∀;)
ニュードーン誘引前

枝先がブロック塀にあたって、枝先が曲がっています。。
ゴメン、ニュードーン(汗)
ニュードーン枝先が曲がる

ベーサルシュートは2本太いのが出てくれました^^
ニュードーンのベーサルシュート

支柱立て

まず、前側に出ているベーサルシュートです。
地面とほぼ平行に出ていますが、
かなり硬いです。
ニュードーンのベーサルシュートが硬い01

そばに支柱を立て、無理にすると折れるので、
優しくそーっと、なるべく上向きになるよう誘引しました。
ニュードーンのベーサルシュートが硬い02

矢印の枝が上のベーサルシュートです。
だいぶ上向きになりました。
ニュードーンのベーサルシュートを支柱に

細枝を軽く剪定

細い枝は、矢印のあたりで軽く切り戻しました。
ニュードーンの細枝

この枝も軽く切ろうとしたところ、
庭の守護神「クモ」様がご休憩中でしたので、
やめておきました( ´∀`)

ニュードーンに蜘蛛

支柱立て完了

完成しました^^
ちょっと不細工ですが・・・(^^;

枝先が上を向くようにできたので、
またグングン成長してくれるでしょう^^
ニュードーンを支柱に誘引

<2013/09/24追記>

その後、2週間が経過しました。
2mの支柱を追加し、長いシュートを誘引しました。

他の枝も、前回より垂直にすることができました。

最初は枝が硬いのですが、1度目の誘引後、
だいぶ馴染んだようです^^
ニュードーンの支柱その後

今日も読んでいただき、ありがとうございました。

2 Comments

ぴぴぴ

はじめまして。
オトメンパパさんの栽培日記、初心者の私にもわかりやすくて、いつも助かっています。ありがとうございます。

ところで、オトメンパパさんとこのニュードーンさんは、今、どんな感じですか?
去年、同じ時期にバラの家さんからニュードーン6号鉢を購入したので気になっています。
日当たりイマイチの狭いベランダに来るはめになってしまったうちのニュードーン、もしかしたらオトメンパパさんの庭で幸せに暮らしていたかも…と考えると(T-T) 頑張って綺麗に咲いてくれていますが…。
機会がありましたら教えてくださいね。

返信する
オトメンパパ

ぴぴぴさん

こんにちは!
コメントありがとうございます^^

もう咲いているんですか。良いですね~

我が家のニュードーンも、イマイチ日当たりの悪い場所に植えていますので、
他のバラに比べて、枝ぶりや葉の茂り具合が少し弱弱しい気もしますが、
さすがは、ニュードーン、一応何本かの枝が2メートルくらいに伸びて、蕾もたくさんつきました^^

もうすぐ開花しますので、そうしたら、ブログにアップしたいと思います~

返信する

コメントを残す

メールアドレス・ウェブサイトは未入力でも大丈夫です(*^^*) また、コメントは管理人により承認されると掲載されます。