枯れそうなバラ(瀕死)が芽吹きました

こんにちは、オトメンパパです^^

先日、葉をすっかり落としてしまった、クレア・オースチンの鉢植えをご紹介しました。

バラ(クレア・オースチン)の鉢植えが枯れそうです・・・
こんにちはオトメンパパです^^ とても可愛いお花のクレア・オースチン。 6月に大阪泉南のデビットオースチンのバラ園で購入...

デビットオースチンのローズガーデンで気にいって購入し、開花後に鉢が小さかったので(6号鉢)、鉢増ししました。その時、根っこが青くカビていたんですね・・・

見たらいけないものを見てしまった気分でしたorz

その後も調子が悪く、すっかり葉を落としてしまったのでした。

今回は、その瀕死の枯れそうなバラ(クレア・オースチン)のその後になります^^

クレアオースチンの今の様子

まず、全体です。

前回以降、葉は落ちませんでした。一安心です(#^.^#)
クレア・オースチン全体

次によく見てみると・・・

芽が出てきました!
クレア・オースチンに芽01

こちらも、ちょこちょこと。
クレア・オースチンに芽02

良かったです。

芽が出てきたということは、底は脱出したということでしょう。

追記

後日、認識が甘かったことを知ります(^^;

しばらく午前中だけ日が当たる軒下で、養生させようと思います。

ただ、ふと気が付いた点があるんですよね~

スポンサーリンク

土が乾かない?

土がなかなか乾かないんです。なぜ(?_?)

水やりから数日経っても湿っている部分があります。

クレア・オースチンの株元

ただ、水はけが悪いだけか?それともコガネムシの幼虫?
(軽く掘っても確認できなかった)

むむむ・・・っと悩みますが、もうしばらく様子を見ようと思います。秋には、葉が茂ってくると思いますので、またご報告しますね。

スポンサーリンク

さいごに

瀕死のバラが芽吹いたお話でした!やれやれ一安心でした^^

今後もどうなるか、様子を報告しますね!

追記

その後、残念ながら、このバラは枯れてしまいました(涙)

完全に根腐れでした。

原因は、保水性の高い土に対しての水やり過多。アオカビがそれを示していたんですね。悲しいですが、次に活かすため、こちらにまとめました。

バラの枯れる原因「根腐れ」レビュー
こんにちは、オトメンパパです。 今日は悲しいお知らせが・・・(;∀;) 以前、以下のご報告をしたのですが・・・ ...

ただ、デビットオースチンの6カ月保証により、苗を交換してもらうことができました。その時の様子をまとめた記事はこちらです。

デビットオースチンの交換苗が到着しました
こんにちは、オトメンパパです^^ 前回、残念ながら枯れてしまった、 クレアオースチンの鉢苗ですが、 デビットオースチンから、交...

今日も読んでいただき、ありがとうございました。